【松山市鴨川のしまもと整体院】

松山市鴨川のまじめな整体、しまもと整体院

TEL.089-978-7009

〒791-8004 愛媛県松山市鴨川1丁目-9-20

つぶやき

エキテンの口コミ頂きました

先ほど良い口コミだけではないと書いたとこで、今度はいい口コミ頂きました
エキテンというサイトです。

こちらのサイト、整体などでの検索で良くヒットする検索サイトです。
食べ物で言うところの、「食べログ」
美容室で言うところの、「ホットペッパービューーティ」のようなものでしょうか?
口コミサイトというだけあって、多くの口コミがあります。
口コミサイトって皆さん良く参考にすると思うのですが、逆に口コミしたことありますか?

ほとんどの人は無いと思います。
なぜならば面倒だから。

そんななか、したことがあるという人はほとんどはお店の人にお願いされたという人が多いと思います。
そうじゃない人は口コミサイトのヘビーユーザーでちょっとした賞金稼ぎ的な人だと思います。

そうでもない人というのが、本気でいいと思って勧めてくれる口コミだと思います。
私のエキテンの口コミは4件ですが、1件は患者さんにお願いして書いてもらいました。
残りは自然発生です。
自然発生率75%は脅威的な数字だと思います。

以前はもう一つ口コミがありましたが、他店の悪口を含んだコメントでしたので、しばらくしたら削除されていました。
純粋な口コミにするには、皆さんが自発的に発信していくことなのですが、なかなか難しいですよね。

私のブログのコメントもある程度は、書いてくださいとお願いしたものですが、自発的にコメントを頂けるものも沢山あります。
割と純粋なコメントの多いサイトだと思います。

話がずいぶん飛びましたが、コメントを頂いたりこさん、ありがとうございます。
お電話でご予約いただいた方にはその後の経過など聞けていなかったので、こうしてコメントいただけてうれしいです。
そして出張施術のご案内なども出来ていないのですが、施術を受けていただいた後だけでも7回は東京出張施術行っています。
もしかしたら気づいていただいていないのかも。。。

今後LINE@などの、好きな人が登録をして情報を受け取るようなサービスもやろうと思うので、もし施術をご希望でしたら、今後の情報を見ていただいて、ご登録いただけたらと思います。
メールでご連絡いただいた方でもお返事が無かったら、その後もずっと送り続けるということをしていません。
案内が不要かどうか分かりませんので。
本当はホームページをちょくちょく覗いていただいて、アクセスアップにご協力情報をご確認いただけたらとは思うのですが。

とにもかくにもご連絡のなかった方からの急なサプライズ嬉しいです。
いちいち電話をかけて経過を確認したり、出張の案内は出来ませんからね。

インターネットの情報はあてにならないものも多いですが、良心的な発信をしている人も沢山います。
メディアリテラシーとかヘルスリテラシーというのですが、情報を取捨選択する力をみんなが持てるといいですね。

手首を痛めている人は、私の施術受けなきゃ損ですよ。

===========================
松山市鴨川にある整体・カイロプラクティック
『しまもと整体院』です。
体調不良で悩まされないように、安心をお届けします。

肩こり、腰痛、坐骨神経痛などお気軽にご相談ください。
TEL 089-978-7009
※「ホームページを見て…」とお電話ください
お問い合わせのメールはこちらからどうぞ。

===========================

良い口コミばかりではありません

過去の自己ケアを載せていたページを今は非公開にしてしまっているので、そのページのコメントは見れなくなりました。
そのページには施術を受けても良くならなかったという旨の書き込みも頂いていました。
良くなっていないという書き込みも参考になると思うのであえて紹介したいと思います。
以下↓そのコメントです

しまもと先生 ご無沙汰しております、前回、東京出張の際、お世話になりました、デリカです。

その後の経過ですが、実は、施術をして頂いた後、全く何も変わらず、ただただ、自分のやり方が悪いからだ…と、あの手この手で、腕を、(教えて頂いた所)押したり、ストレッチをしたり しているのですが、効果がみられません。

先生のブログでは、痛みがあっても、ケアしながら 動かす…と 書いてありますが、仕事で、ほぼ、6時間、手首を動かしっぱなし、10キロから20キロの釜を上げたり下げたり、週5日、負担を掛けています。
お湯を使っているので、手首は温まり、動かしても、痛みはなく、それが 動かし過ぎになり、家に着く頃から、痛み出す様に成りました。
手首のくるぶしの様な所が、強くぶつけた時のように痛み、その回りや、腕の側面?も、ピリピリ痛くなります。
最近は、凄く頻繁に痛みます。
使い過ぎなのでしょうか?

先生に教えて頂いた所を押していると治ってはきますが、これでいいのか、不安になります。
今回の、東京出張は、お盆なので 家を空ける事ができず、次回、お願いしたいと思っています。
不安になるたび、先生にお電話して、色々お聞きしたいと思う事が有るのですが、電話での相談?質問?は、ご迷惑でしょうか?
仕事柄、ずっと、腱鞘炎で、今は右手の小指、薬指が、バネ指状態で、それが、治りを遅くしたり、痛みを出す?原因なのでしょうか?
長文ですみません。
私、先生の施術、心構えと言うか、考え方、信じて行こうと思っています。
前回の東京出張から、未だ、2ヶ月だし、焦る事もないか?とも、思っています。
出張施術を受けられたかたの、その後、とても気になりますね。

 

以上がブログのコメントでした。
細かいことは書きませんが、この方は昨年の6月に施術をうけて、8月にこのコメントを頂きました。
その後連絡はありません。
こちらから電話もしてみましたが、電話に出られませんでした。
メールもしましたがお返事はありません。
この方は施術をした際、きちんと施術の効果は出ていました。
痛い動きが痛くなくなるのです。
ただ、効果がとても短く、ケアのレクチャーなどしているうちにまた痛みが戻ってしまい、また私が押せば消えていくという感じでした。
二度目の予約をされていましたが、都合が悪くなったということでキャンセルになり、それっきりです。
私の感覚からすると、施術を続けてもらって筋肉の作り変えを続ければ治る方という印象です。
しかし、怖がりな傾向が強く、痛みが出るたびにすぐに、「やっぱりダメかも」
という思考に戻りやすいのではないかと思うのです。

そういう人ほど、施術を続けることで、やっぱり施術をやれば痛くなくなるんだから筋肉を作り変えたらいいのだ!
と意識改革してほしいのです。
自分でやってもうまくいかないんです。
怖がりな人だと特に。
そして、怖がりな方はだいたい他にも体調不良も抱えていたりします。
あれもこれもあるから、手首だけに集中することも出来ないのかなという気がします。

施術をちゃんと続けてくれたら変わるはずなのに、来てくれないのではどうしようもない。。。
という悔しさを感じます。
一度で施術の変化を感じたけど、そのあとすぐやっぱり痛くなりましたという人はいます。
そういう方はなかなか二度目を来ていただけません。

一回では治らないから初めから数回受けることを覚悟していましたという人だと経過が良かったりします。
実際良くなってきたと実感できるようになったのは3回目からですという人もいました。

私の施術はマジックでもトリックでもありません。
一度の施術で変化をする(痛みが消えていく)というだけでもすごいことです。
その後の経過は個人差があります。
個人差の部分で勝手に、自分は効果がないと思わないでください。

この方も全く何も変わらず、効果が無いと言いつつも、
「先生に教えて頂いた所を押していると治ってはきますが、これでいいのか、不安になります。」
と、効果があることを示してます。
あるのにないことにしてしまえば、すべては無いものになります。

痛みも出る必要があって出ていることがあります。
「疾病利得」という言葉があります。
誤解を受けやすい言葉なのでいくつかのサイトなどで調べてみてください。
その環境から離れるために、痛みを出すことで逃げられるようにすることもあります。
逃げちゃダメなんじゃなく、逃げた方が良いからです。
本人は逃げたくないと思っていても、身体からはもう逃げてというサインです。
だから治らないというのは治ってはいけないということかもしれません。

少なくとも私の施術を何回も受けて治らない場合そういうことかも知れません。
一度しか受けていないのであれば治らないのではなく、治したくないのかもしれません。

みんな治って欲しいと思いますが、治らない方が良い人もいるので仕方がないとは思います。
私は施術を受けに来た人は何とかして良くなってもらいたいですが、受けに来ない人はどうしようもありません。
治らないほうがいいのか、ただ自分で治せないだけなのか分かりませんから。

他の整体や理学療法士さんなどにやってもらって、治らないのと私がやるのはまた話が違いますし。

自分のやり方が悪いからなんて、自分を責めるのもやめてください。
自分を責めたり、原因をあれこれ考えるよりも受けに来てください。

自分を責めてほしくないから私がいるんです。
出来ないことは出来る人に任せたらいいんです。

人には得意不得意があるから、仕事というのが生まれるんです。
私の仕事を奪わないでください。
私の仕事を奪っておいて、自分で自分を責める道具に使わないでください。

いろんなものが出来ない私が得意なのが体のケアなのです。
お勉強は嫌いですが、身体の勉強、人生の勉強は好きなんです。
気が付いたら勉強しているし、追及するのが趣味なんです。
だからこそ、医学的に改善するのが難しいとされている手首の痛みの治し方が磨かれてきたんです。

だから、頼って欲しいのです。
そこ頼ってもらわないと私の価値はいったい…。

===========================
松山市鴨川にある整体・カイロプラクティック
『しまもと整体院』です。
体調不良で悩まされないように、安心をお届けします。

肩こり、腰痛、坐骨神経痛などお気軽にご相談ください。
TEL 089-978-7009
※「ホームページを見て…」とお電話ください
お問い合わせのメールはこちらからどうぞ。

===========================

出張先について

今回東京出張を2週間行って分かったことは、長期の出張になるとデメリットが増えるということでした。
期間が長いほど希望者は施術を受けやすくはなりますが、希望者が増えるわけではありません。
なので、期間の中で散らばりやすくなります。

ということで、今後、松山の店を閉じた後は一か月の出張をやるつもりでしたが、それはやめます。
その変わりにひと月くらいのワンサイクルで二か所に行こうと思います。
たとえば1週間の出張を東京、大阪、東京…などのように繰り返すということです。
5・6回繰り返せばそれぞれ東京と大阪に隔週で2・3週滞在することになります。

そうすれば施術後様子を見た人も、次のサイクルで受けることが可能ということになります。
期間が短くなる分、前もって予約を入れておかないと希望通りには取れないかもしれませんが。
このやり方ならより多くのエリアを回れて、なおかつ完治まで導くことも出来るのではないかと思うのです。

出張先のリストですが、東京、大阪、名古屋、福岡、広島、金沢、札幌、仙台、沖縄くらいで考えています。
あまり細かくなり過ぎると集まりにくくなったり、結局回れなくなりそうな気がします。

このやり方は非常に合理的で素晴らしい!
と思いますが、冷静に考えると私がしんどいですね。。。
休み休みやります。

世の中のTFCC損傷で苦しむ人を助けたいと思ってますが、私一人でやれることには限界があります。
一度で変化はほとんどの方に感じてもらえますが、一度で治りはしません。

手術する人たちでも、検査、手術、入院、抜糸、リハビリ…という超絶苦労をしても治らない人がいます。
それを私の整体一回で治るのを期待されるのは、さすがに荷が重いですし、不可能です。

どうにかしてあげたいと思いすぎて、先日ぎっくり腰やらかしました。
しょいこみすぎ、不可能をどうにかしようとしすぎたということです。

私がつぶれてしまっては元も子もないですから、出来ることだけします。
私の施術を受けられる人はラッキーだと思います。

ブログなどで手術前後の経過を書いているのを見るたびに思います。
治ってないよなぁと。

その病院にかけた金額と期間の半分以下で、私の施術を受けたらきっと良くなっただろうに…と。
私の施術を受け始めてからは安静なども不要ですし。

沖縄出張は多分、沖縄自体には手首を痛めている人は多くないと予想します。
その変わり、いつかは沖縄に旅行したいなと思っている人の後押しになるのではないかと思います。
私も沖縄行ったことないですし。
いい気分になるというのは身体の治癒力を上げるためにも良いです。
沖縄旅行なんて贅沢だから行けない、けど、手首を治す為になら仕方ないからいいよね?
みたいな。

どこに行こうか考えるとき、リアクションの薄いエリアは行きにくいというのもあるので、ご希望の方は一言でも相談してもらえるとうれしいです。
コメントであれば匿名でいいですし。

===========================
松山市鴨川にある整体・カイロプラクティック
『しまもと整体院』です。
体調不良で悩まされないように、安心をお届けします。

肩こり、腰痛、坐骨神経痛などお気軽にご相談ください。
TEL 089-978-7009
※「ホームページを見て…」とお電話ください
お問い合わせのメールはこちらからどうぞ。

===========================

久しぶりのぎっくり腰

こんにちは、腰痛タイプか肩こりタイプかで言うと腰痛タイプです、島本です。
肩こりか腰痛かで、ある程度性格傾向が読めるようになってきました。
つまり私は気遣いするタイプというよりは、理想を追いかけてしょいこむタイプです。

この最近、腰痛もほぼ起こらなくなって、自分も大分コントロールできるようになってきたなぁって思ってたらなりました。
患者さんに電話をかけて、呼び出し中にくしゃみが出たら、ぐぎっと来てました。
左の肋骨と腰椎の境目あたりです。
今は身体が前に傾くと痛くて呼吸を止めてしまう感じですね。

ただ、腰痛が怖いものではないと知っているので、余計な不安はありません。
腰痛は無理していますよというサインですから、自分のライフスタイルを見直して、
「しょいこみすぎていないか」
「無理なことをどうにかしようとしていないか」
「思い通りにいかない内なる怒りがないか」
ということを自分なりに観察するといいと思うのです。

観察が面倒だったら、自分はよく頑張っている、そんな無理することないのだよ。
と自分で言ってあげたらいいと思うのです。
そういう心構え的なことはいいからどうしたら楽になれるか?って?

出来るだけ安静にしすぎない、普通に過ごす。
無理しない、頑張らないことを頑張る。
ということです。

少しでも早く楽に動けるようになりたいならば、良い整体を受けることですね。
ほっといても治りますが、不安感の強い人はほっとくと慢性化していく人がいます。
ぎっくり腰、ほっといても治るなんて普通の整体の人は口が裂けても言わないでしょうね。
言うとしたら私みたいな変わり者です。

腰痛に悩まされている人は人生を変える幸せの腰痛学校を読んでみるといいと思います。

今の私は多分、沢山の人の手首の痛みをどうにかしようとして心理的な葛藤が多いのかもしれません。
施術さえ受けてもらったら楽になるのに、施術をしてあげられないストレスですかね。

どこでもドアをください。

腰が痛いけど、今日もバドミントン行っちゃおうかな。
恐怖心を克服するには恐怖心から逃げずに、真っ向から立ち向かうことです。
いや、実際大丈夫ですしね。

===========================
松山市鴨川にある整体・カイロプラクティック
『しまもと整体院』です。
体調不良で悩まされないように、安心をお届けします。

肩こり、腰痛、坐骨神経痛などお気軽にご相談ください。
TEL 089-978-7009
※「ホームページを見て…」とお電話ください
お問い合わせのメールはこちらからどうぞ。

===========================

信じる者は救われる?信じる者はバカを見る?

先日整体師仲間の先生からお勧めされていた本を読み終わりました。

予想どおりに不合理

この本450ページほどもあって、なかなか読むのが大変でした 😥
でも興味深いという意味の面白さがありました。
行動経済学の研究者が書いたもので、人がどんな行動を選択するのか研究しているのです。

みんな自分は合理的に物事を決めていると思っているけど、ぜんぜん合理的じゃないよ!ということを解説しています。
基本的には難しい本なのでお勧めというわけではありません。
勉強になったし、どうなんだろうと思って記事にします。

316ページからの内容にプラセボ手術(プラシーボ)のことが書かれています。
ひとつは狭心症(胸の痛み)にたいして、内胸動脈結索手術をおこなうのと、
手術したように見せかけて実は、胸を開いてすぐ閉じるという傷を付けただけの手術。
その両者でどれだけの違いが出るかを比べてみたそうです。
その結果、どちらもすぐに胸の痛みが和らいだそうです。
そして3ヶ月ほどしたら、また痛くなってきたそうです。

また他にも膝の痛みの手術も同じように実験してみた整形外科医もいるそうです。
そして、これもまた、偽物の手術と本当の関節鏡手術も同じような成績だったそうです。
つまり、手術で治ると信じていれば、手術したふりでも治るということが示されたのです。
逆に言えば手術が効果を生んでいたのではなく、治ると信じるための儀式に過ぎなかったと。

私はこれらの話はすでに知っていたので何も驚くことはなかったのですが、続きがあります。
343ページから書かれているのは、「わたしのプラセボを奪わないでくれ」というものでした。
その人が効くと信じて飲んでいたサプリメントが、あるとき嘘の効能が書かれているというニュースを見たそうです。
書かれている効能は真実とは異なるということで、消費者に示談金を支払うというものだったのです。
それまではそのサプリが、お守りのようになっていたのに、それ以来ただのビタミン剤になってしまったと。

私はそれを見たとき真実を伝えるのが正義と思っていたけど、
信じている人からそれを奪うのも罪なのだと気づかされたのです。

私も過去効果を信じて購入して、全くのでたらめで損をしたということが多々あります。
なんなら占いの結果お祓いをしたこともあります。
そういう信じる者がバカを見るという経験をしたことで、そうした嘘を憎んでいました。
いや、今でも憎んでいます、ですね。
だから本当のことを知らせるのが正義とばかりに頑張っていました。
でも、この本の内容を見ると、信じている間はその効果を感じられるのだから、
それを暴くのはいいこととは限らないということですよね。

これって、皆さんどう思いますか?
効果があるように信じていれば、効果が一時的には表れる。
それを嘘だと言うことは良くないことなのでしょうか?

もちろんこの問題は、今自分が真実だと思っていることが間違いである可能性もあるのです。
でもなんだかなぁ。

昔のブログを見てたらこれと同じ悩みでもやもやしている時のがあった。
やさしさってなんだろう

===========================
松山市鴨川にある整体・カイロプラクティック
『しまもと整体院』です。
体調不良で悩まされないように、安心をお届けします。

肩こり、腰痛、坐骨神経痛などお気軽にご相談ください。
TEL 089-978-7009
※「ホームページを見て…」とお電話ください
お問い合わせのメールはこちらからどうぞ。

===========================