手首の専門家、しまもと整体院

TFCC損傷をはじめ、手首の痛みでお悩みの方はご相談ください

TEL.080-6395-8749


つぶやき

施術を受けなくても良くなるのか?

私は元々普通の整体師でした。
というのは、特別手首限定の整体師ではなく、肩こり腰痛など、全身の症状を見る整体師だったということです。
そして、普通の整体師でありながら、普通じゃないことを言っていました。
肩こりや腰痛は歪みやズレのせいではないですよと。
ライフスタイルが原因ですよと。
つまり、その人の生き方が、本来のその人らしい生き方が出来ていないと出る痛みということです。
この考え方は、医学で分かってきている部分(一般的に周知されていないものも含む)と、私がさまざまな分野から学習してたどりついた考え方ですが、これからも大きく変わることはないと思います。

整体はライフスタイルを変えるための余裕を作るところ。
身体からのサインに気付くための場所として提供していました。
どんなに理由が分かったとしても、急に生き方なんて変えられないですよね。
だから徐々にライフスタイルを変えていくまでの間に、体が辛くて苦痛を我慢するよりも、施術を受けて楽にしながら、楽な生き方に(本来の自分らしい生き方)変えていきましょうということでした。
施術はある意味その場しのぎ。
施術を受けたければ受けたらいいし、受けなくても問題はない。
というようなことを言い続けてきました。

では手首の症状はどうかというと、私の場合は、ケアを自分で身に付けるまでの間、地味な痛みは続いていました。
高校生の時ソフトテニス部でしたが、普通にボールを打っていると激痛で日常生活もまともに送れませんでした。
ボールを打たないように、手首の負担が無いように過ごせば、ほぼ日常生活に支障がないくらいまで痛みが無くなりました。
ただ、またテニスをすれば一週間もせず痛みがぶり返しました。

部活もやめてその後就職してからも、手首の負担が強くなることをすると、手首の小指側にジーンとした痛みが出ていました。
このまま手首を使い続けたら、あのころのような痛みが出ますよという気配ですね。
左右を交差しながら手をついてねじるという動きがカイロの学校の授業であったのですが痛かったです。
痛めてから10年近くたっていました。
私の場合好きなスポーツを封じられ、それでも10年経ってもガラスの手首は健在だったのです。
だから、施術を受けなかったら治らないんじゃないかと思っているのです。
手首の痛みを抱えている方で私のホームページにたどり着くのはわずかな人です。
その中で私の施術を受けられる環境の方はラッキーなんです。
施術を受けなくても治るなら、それはそれでいいと思うのです。

でも、年単位で痛み続けたり、好きなスポーツを諦めるよりは私の施術を受けてみたらいいと思います。
一度で変化を出してみせます。
その後自分でケアで様子を見てもいいです。
でも、治らないなとなった時は、また私の施術を受けてほしいのです。
施術を受けた効果が一時的だからと言って、施術を何度も受けても同じことの繰り返しにはなりません。
筋肉はちゃんと生まれ変わるのですから、ちゃんとケアをしたらちゃんと動ける筋肉に変わっていきます。

ほおっておいても治るのかどうか、それは人によりけりなのかもしれません。
ただ、私は手首の小指側の痛みはそう簡単なものではないと思います。
整形外科の教科書に「なかなか回復しない…」と書かれている症状はそうはありませんから。

===========================
日本で唯一の手首専門の整体院
『しまもと整体院』です。
手首の小指側に特化して、当たり前のように結果を出していきます。

TFCC損傷、尺骨突き上げ症候群など諦めずにご相談ください。
TEL 080-6395-8749
※「ホームページを見て…」とお電話ください
お問い合わせのメールはこちらからどうぞ。

===========================

手首の専門家化

こんにちは。
手首の専門家島本です。
元々手首の小指側の痛みの専門でやろうと思っていたのですが、けっこう手首の痛み全般的に強くなってきています。
小指側の痛みでも、原因となる筋肉も複数ありますし、同じ筋肉でも部位が結構違ったりします。
痛みの原因とか探っていると、小指側限定にする理由はほとんどないと感じます。

私はバドミントンを毎週やっているのですが、あるサークルの人から施術を頼まれました。
部活でバドミントンをしている子が手首の小指側が痛いと。
その子はロブを上げるのも痛く、ハイクリアなど力を入れると痛い。
手をついたりするのも痛いということでした。
整形外科や整骨院に行くも良くならないと。

私が施術をしてみると、もともと予想していた筋肉ではなく、別の部位の筋肉をケアすることで痛みが消失しました。
一度の施術でほとんど日常生活は問題なくなり、まだラケットを振ると少し痛むくらいに。
二度目の施術の時には、一緒にバドミントンが出来るように、バド前に施術をし、バド後にも施術をしました。
二度目の施術前はまだやっぱり、少し痛むと言っていたのですが、施術をすると押されたところの張りはあるけど、手首は痛くないということでそのままバドミントンをしました。
久しぶりに手首の痛みを気にせずバドミントンが出来たようですが、久しぶりなせいか、腕がだるくなったようでした。
その後また軽く施術を行ってその日は終わったのですが、その日以降は部活もそのまま周りの人と同じようなメニューが出来るくらいまで回復したようです。

小指側の痛みも、基本的なケア以外にもバリエーションが増えてきました。
以前だとマシになったかな?くらいの人でも今なら激変させられるのではないかと思います。
手首の小指側が一番得意ではありますが、いろいろなところへ行っても改善させられない手首の痛みを抱えている方は一度ご相談ください。

今後沢山の手首の痛みの方に施術をすることで、他の人が到達できないレベルまで磨き上げていこうと思います。

===========================
日本で唯一の手首専門の整体院
『しまもと整体院』です。
手首の小指側に特化して、当たり前のように結果を出していきます。

TFCC損傷、尺骨突き上げ症候群など諦めずにご相談ください。
TEL 080-6395-8749
※「ホームページを見て…」とお電話ください
お問い合わせのメールはこちらからどうぞ。

===========================

長所と短所

長所と短所って紙一重って言いますね。
例えばせっかちな人って、せっかちって表現すれば短所のように聞こえるけど、テキパキしてると言えば長所に聞こえます。
私なんかだと考え込みやすいとかあるんですが、思慮深いと言えばいい表現です。
思慮深いというのは物事を深く考えることが出来るという賢そうなイメージの話です。
これも悪く表現すれば、考えすぎ・重い・ノリが悪いというものにつながります。

長所っていいところで、悪いところが短所ということですが、長所も短所も表裏一体というか同じですよね。
思慮深いから安心感がある、考えすぎる人だから重い。
どっちも同じ人をそれぞれの視点で評価しているだけ。

なんだったら、同じ人に対して同じものごとに対してでも、評価する側の感情ひとつで長所にも短所にもなる。

誠実でまじめな人だから安心して付き合える。
と言って付き合い始めたカップルが、まじめすぎて面白みがないと言って別れるみたいな。
すごく軽快に話しかけてくれて、明るくて楽しい人だと思って好きになった恋人が、
どんな時でも軽く返されてる感じがして、真剣に向き合ってもらえてないように感じて信頼できなくなったり。
○○だから好きになり、○○だから嫌いになる。
言い換えたら嫌いになった時理由に挙げただけで、それが無くてももう嫌いになってきていたのです。

長所とか短所って他人がどう受け止めるかだけなんじゃないかと思うのです。
だから、個性っていうのは短所でも長所でも自分のキャラそのままが良いのではないかと。
短所をなくせばそれは長所をなくすことでもあるし、でもいつでもそうじゃなきゃダメなんてことないし。
思慮深い人だと思われてるからって、適当に生きてはいけないわけではないし。

自分がこうしたいと思って自分らしく生きていれば、それをいいと思ってくれる人が自分を好いてくれる。
自分らしくいることでダメだっていうような人と一緒にいるのってしんどいと思うのです。

私のブログは基本長いのです、ええ、ご存じのように。
これって基本的にはマイナスらしい。
でもね、これをいいと思ってくれる人もいるんです。
私のブログは基本長い!私の良さであり悪さである。
これをもっと読みやすくするために短くしよう!
ってやると、自分らしさを良いと思った人が「なんか違う」ってなるんですよね。
で、私も本当はこうしたいのにと思いながらストレスたまったり、書きにくくなったり。

何が言いたいかというとありのままの自分って、いいんじゃない?!ってことです。
おしゃべりな人にはおしゃべりが苦手で聞き役になりやすい人が合うし。
世話焼きな人にはずぼらで世話を焼かせやすい人が良く合うし。
自分じゃない自分になろうとするとしんどい上に、魅力もなくなっているということ。

自分のらしさを大事にするって大事ですよね。
自分らしさを大事にしていれば、いつか自分らしさを良いと言ってくれる人に巡り合う。
でも、自分らしさを押し殺して日々を過ごせば、本当の自分を分かってくれる人には出会うことはない。

自分らしさを押し殺して過ごしている時、身体は痛みとなって教えてくれるのです。
その生き方あなたらしくないよと。

ということで、長所と短所は同じものだから気にするなというお話でした。
で、体調不良があるとき、自分らしさを失っているんじゃないかと、立ち止まって考えてみることは大事ですよね。
本当は一番大事なことだけど、あまりそれを理解している人はいないですからね。
私はそういうものなんだなと気付き始めただけの整体師です。

===========================
日本で唯一の手首専門の整体院
『しまもと整体院』です。
手首の小指側に特化して、当たり前のように結果を出していきます。

TFCC損傷、尺骨突き上げ症候群など諦めずにご相談ください。
TEL 080-6395-8749
※「ホームページを見て…」とお電話ください
お問い合わせのメールはこちらからどうぞ。

===========================

身体のケアは施術者任せにするものではない

東京の出張施術が終わりました。
今回もほぼほぼ満員御礼で終わりました。
今回の出張で初めて施術受けられた方は全員改善していました。

ただ一名の方は施術の途中で帰っていただきました。
①無連絡での10分以上の遅刻
②住所を最後まで記載しない
③言葉から伝わる不信感

どれもこれもその方の事情というのがあるのだとは思います。(遅れてしまったから早く施術をしてもらうために省いたなど)
しかし、どれも私には不信感が募ります。
私は私に出来ることをしますが、施術を受けられる方の協力なしには施術は行えません。
治せるもんなら治してみてよ。
という、どこか投げやりな印象を持ちました。

施術も、ある動きでは痛みの変化が出ませんでした。
しかし、また別の動きだと痛みの変化は出ていました。

変化は出ているのですが、
「押されたところが痛くてマヒして、手首の痛みは分からなくなっている」
と表現していました。
腕の押された余韻は残りますが、マヒするという表現になるほどの痛みではありません。
痛みの強弱はその患者さん自身がどれくらい動かすかですから。

手首の痛みが出なくなっているという受けとり方ではなく、マヒして分からないと表現するのです。

痛みが出ないことをマヒして分からないという表現にすれば、施術後の痛みはすべてマヒして分からないことになります。
せっかく効果が出ていてもそれを前向きな表現にしない人は、施術の効果が出ません。
出ませんではなく、出ていてもそれを出ていると受け取りません。
ご本人はそんなつもりが無くても、私はそれまでの不信感に加えてのことですので、やる気が無くなりました。

私のやる気なしに施術がうまくいくはずがありません。

私は、
「治したい・治りたい・治っていくと信じたい」患者さんの気持ちと、
「治してあげたい」という私のやる気がないと効果は出ないと思います。

なにも絶対治ると信じてなきゃダメとは言いません。
この症状は治りにくいとされているので半信半疑で構わないのです。

でも不信感を持って来るくらいなら、医学では治らないと完全に諦めを付けてから来てください。

5割痛みが取れた人でも、痛みが半減した!と思う人もいれば、
まだ5割も痛みが残っていると思う人もいます。
痛みの方に意識を向けて、まだ治っていないと思う人は治りにくいです。
痛みは数値化できるものではなく感覚的なものです。
痛みが無くなっていても、痛いんじゃないかと思えば痛く感じるほどです。
実際しばらくは施術をしましたが、その方は何も変化がないと言っていましたので、効果も出ないのです。
効果が出そうなのに出ません。

これまでも途中で施術を辞めようとしたことはありました。
もう施術やめましょうか?と声をかけたことがあるのです。
それはほとんどの場合、親に連れてこられた学生さんです。
自分の意思だけで動けないので、反抗心から素直になれないのだと思います。

私はどんな人でも治してあげようと思えるほど、人間が出来ていません。
私のことを崇めたり、敬ってもらわないとやらないというわけではありません。
ただ、私も患者さんもお互いに
「よろしくお願いします。」
という気持ちは大事だと思います。
私に限らないと思いますが、治療家のやる気をなくして患者さんの得はありません。
それはサービス業全般に言えると思います。

お互いがいい気分で過ごせるようにご協力いただけると幸いです。
そして、それがそのまま患者さんの症状が良くなることにつながります。

===========================
日本で唯一の手首専門の整体院
『しまもと整体院』です。
手首の小指側に特化して、当たり前のように結果を出していきます。

TFCC損傷、尺骨突き上げ症候群など諦めずにご相談ください。
TEL 080-6395-8749
※「ホームページを見て…」とお電話ください
お問い合わせのメールはこちらからどうぞ。

===========================

松山での営業終了

松山の店舗での営業が本日をもって終了しました。

最後の日は施術を受けに行けないけど挨拶を…という方のお電話も頂きました。
施術を受けには来れないけど、ハガキであいさつをしてくれた方もいらっしゃいます。

電話にしてもハガキにしてもわざわざして頂けたということだけでもうれしかったです。
最後だからといつものペース以上に受けに来ていただいたりもしました。

私が施術をするというのは、私の技術以上に、私とのコミュニケーションを楽しんでいただいていたのかもしれません。
私も患者さんとのコミュニケーションが楽しかったです。
変わり者の私だけど、それでも一緒の時間を楽しんでいただけたんだなと思います。

松山でご愛顧いただいた皆様、ありがとうございました。
私はいなくなりますが、明日は明日の風が吹く
皆様にとって、新しい風が吹いてより良い未来が来ることをお祈りいたします。

整体どこ行くか悩んだら、9月以降にこちらの場所で整体院を開く、神野先生にお願いしてもらえたらと思います。

しまもと整体院の第一幕終了です。

第二幕は手首の専門家です
自分の強みを生かして、救世主になります。
私の施術を受けてしまったら、手首の症状は難治性ではなくなります。

うっかり手首が治ってしまったら人生変わってしまいます。

私も楽しく幸せに働いて、施術を受けた人も楽しく幸せになってしまう。
そんな未来を歩んでいこうと思います。

===========================
松山市鴨川にある整体・カイロプラクティック
『しまもと整体院』です。
体調不良で悩まされないように、安心をお届けします。

肩こり、腰痛、坐骨神経痛などお気軽にご相談ください。
TEL 089-978-7009
※「ホームページを見て…」とお電話ください
お問い合わせのメールはこちらからどうぞ。

===========================