【松山市鴨川のしまもと整体院】

松山市鴨川のまじめな整体、しまもと整体院

TEL.080-6395-8749

03月

ヴァイオリン教室

タイトルがすでに私に似合わないというツッコミはしないでください。

友人が松山市の下伊台で”SOLIANI(ソリアーニ)”という
音楽ホール&音楽教室を開業しました。

いえ、正確には、開業していました。
そして、最近ホームページが完成したそうです。
中学時代の友人で、長らく連絡を取っていなかったのですが、
フェイスブックで再会したのです。

そして、話をしてみると、私とお店を開業したのが、ほぼ同時期という事が分かり、一方的に親近感を湧かせております。

学生時代は、私と違いノリがよく、明るく、みんなを笑わせるムードメーカータイプでした。
しかし、少々ノリの悪い私とも仲良くしてくれる気のいいやつです。
当時も、お調子者でありながら、どこか繊細な感性を持っているんだろうなと思っていましたが、
今ではヴァイオリンの先生をしているそうです。

なんという品の良さ!(*´Д`*)

今となっては、品のある大人になったなと思うので、あまり学生時代の話をすると、現在のイメージが損なわれるのでこのくらいにしておきましょう。
中学生の男なぞ、みんな品などありません(笑)

松山の下伊台にある、この”SOLIANI(ソリアーニ)”は愛媛県内でも数少ない、ヴァイオリンの個人教室だそうです。
ヴァイオリンの他にもピアノ・エレクトーンのレッスンもあるそうです。

子供の頃からレッスンをするとなると、体の大きさに合わせて買い替えが必要になるから、負担が大きくなる。
だから、その負担を少しでも減らそう、という事で、レンタルもあるそうです。

なんという優しさ!気遣い!

と言っても細かいことは私にはわからないので、直接お問い合わせいただければと思います。

音を楽しむと書いて音楽。

学生時代から楽しいことに夢中だった友人だからこそ、楽しく教えることが出来るんだろうなと思います。

興味のある方は、こちらをご確認ください。

胡蝶蘭開花しました

胡蝶蘭開花胡蝶蘭の花が開花しました。

花芽を上手にコントロールできなかったので変な方向に向いてますが、
元気に咲いてくれてよかったです。

さらには折ってしまったもう一本の花芽も先端からまた何か伸びてきました。

私のようにずぼらな管理でも元気に花をつけてくれて感謝です。

 

胡蝶蘭の鉢が二つあるのですが、どうやら両方とも紫の花が咲きそうです。

胡蝶蘭は日光に当たって、気温がある程度維持されていると花を咲かせて
くれるみたいですね。

蛍光灯の電気だけの環境の時は、花芽を付けてくれなかったのですが、
患者さんに教えていただいてからは、毎年花を咲かせています。

孤独感について

しまもと整体のブログは、ココだけでなくもう一つあります。

アメブロ

ここのブログはお店の事、松山情報や、身体についてをメインに。

もう一つのブログは、私が好きなようにつぶやいたり、私の人となりが分かるような、プライベートなことを書いたりしてます。

孤独感について、今私の思うことが書けたので、興味のある方は孤独感についてのアメブロを見てみてください。

で、面白そうならブックマークでもして、たまに覗いてください。

もみ返しについて

施術を受けた後に、好ましくない症状が出ることを揉み返しと言うことがあります。

このもみ返しは人により解釈が違うので、誤解の無いように知っておいていただきたいと思います。

 

まず良い効果だけど、人によっては好ましくないと思うもみ返しについて。

施術後当日、もしくは翌日に、風邪のような症状が出ます。

だるくなる、眠たくなる、熱が出る、関節に重だるさがある、ふわふわする・・・などです。

これらの症状は、身体が回復モードになったことの証拠です。

いつもは気を張っていて、体の修復より、頭を働かせるために仕事モードに
なっているので、体の回復が後回しになっています。

回復が後回しになったことで、体調不良がそのうち現れてくるのですが、
回復モードになると、普段のように活発な行動をしにくい環境になります。

身体を休めて回復に集中したいために、身体がそういう状態を作るのです。

ですので、施術後に眠たくなったり、重だるくなったりしたら、

「身体の回復モードになったから、回復しやすいようにゆっくりしていよう。」

と思っていただければいいのです。

いつも通りの状態に戻そうとしないで頂きたいのです。

 

良いのか悪いのか微妙なところだなと、私が思うもみ返しが、

筋肉痛のようなもみ返しです。

筋肉痛は筋肉の破壊が起きた時に修復する際の痛みです。

私は古くなった筋肉細胞を壊して作り直すのも、回復の為の施術の効果だと
思っています。

しかし、人によっては筋肉痛のようになるのは、下手な人が強くもむことで発生
すると考えているようです。
私は下手な施術は筋肉痛というより、以下のような痛みだと思ってます。

 

私の中での悪いもみ返しは、いわゆる押されたところがピンポイントで痛いという場合です。

これは、必要以上の強さで、修復の必要のない筋肉をただ破壊した状態だと思います。

この痛みは打撲のような痛みです。

筋肉をグリグリゴリゴリ刺激して壊れる痛みだと思っています。

 

筋肉痛のような痛みでも、嫌な感じと、そうでもない感じがあると思うのです。

強く押されたわけでもないのに、別の場所が痛く感じる場合も、
施術で悪くしたわけではなく、他に気になるところがあるからそっちに意識が集中
していただけで、そこにもともと疲れが溜まっていたという事もあります。

一番気になるとこが楽になると、他が気になりだすという事です。

どこかの整形をすると、他の場所が気になりだす。みたいな感じでしょうか?
整形したことないので想像ですがf(^-^;)

打撲のように押されたとこが痛いという場合は、良くないもみ返しです。
施術に慣れていない人が、警戒心から力が入った場合も、そのような
痛みにつながることはあると思います。

それ以外の時は、良くなってきていると思っていただいていいと思います。

いずれにせよ、良いもみ返しも、悪いもみ返しも、そのまま普通に
動かしているうちに治ってきます。

ダメにされたと思うよりも、良くなってきてると思ってた方が、プラスに働きます。

施術後体のバランスがとりづらく感じたりするのも、施術によって体が
変化した証拠です。 

施術の変化を少しでも前向きにとらえられる人は、治りやすいとも言えます。

施術を受けるタイミングについてブログを書きました。
この記事を読まれている方には一読をおススメします

 

風邪をひくのは身体にいいこと!?

風邪薬は風邪を治しません。

知っている人にはもう常識だと思うのですが、知らない人もいるかと思います。
風邪薬は、風邪を治すものではなく、風邪の症状を抑えるものです。

鼻水が出るから、鼻水を出にくくする。

咳が出るから、咳を出しにくくする。

熱が出るから、熱を出しにくくする。
基本的に風邪の症状は、身体がウィルスや細菌と戦って頑張ってる証拠です

細菌が入ってきたから、鼻水で流しだしてやろう。

ウイルスがのどについたから、咳として外にだしてやろう。

体内にウイルスが侵入したから、ウイルスにとって苦しい環境
でなおかつ、われわれ免疫細胞が働きやすい環境にしてやろう。

という現象が体内で起こった時、それぞれ鼻水、咳、熱が出るのです。

それを薬は抑えるんですから、身体はビックリしますよね。

「よし、身体が熱くなってきた、これでウイルスも弱まるし、戦いやすくなったぞ」

と思ったら、びっしゃーって水かけられるようなもんですよ。

火事が起こって、みんなで協力して火が弱まったとこで、油をまき散らすようなもんです。
「え?」「は?」「な、なんで?」

状態です。

風邪は、ウイルスや細菌に体の免疫力が対応しきれなくなったときにひきます。

普段の免疫では対応しきれなくなって、それに対して対応できる状態を
作った時が、風邪ひいた状態なのです。

カゼをひくのは身体が治る環境が出来た時なんです。
だから、風邪ひきましたといったら、ほとんどの場合には「あら良かったね」なんです。
カゼをひくのは、緊張状態から、気が緩んだときに多いんです。
緊張状態の時は、体内のことよりも、外の何かを優先してるんです。
外を優先する期間が終わったら、体内の浄化の為に風邪をひくんです。

だから、皆様カゼをひいた時には、『こりゃいかん』とばかりに
すぐに薬を飲もうとせずに、しっかり身体を休ませてキチンと治しましょうね。
熱が出たり、鼻水が出るのは良いことです。


そうはいっても仕事などがあるので、症状を出したくない時はあると思います。

そういう時には、一時しのぎのつもりで薬を活用するといいと思います。

でも、その分休めるときが来たら、しっかり休ませてあげるようにしましょう。

しつこく咳が続いたりするときには、ストレス性の咳かもしれませんので、
身体を緩めてやると治りやすい場合もあります。

そうではなくても、整体は体の治癒力が働きやすい環境にする効果があるので、
実は、整体は風邪の予防にもつながるんですね。