【松山市鴨川のしまもと整体院】

松山市鴨川のまじめな整体、しまもと整体院

TEL.089-978-7009

〒791-8004 愛媛県松山市鴨川1丁目-9-20

03月

アキレス腱断裂対策

私は趣味でバドミントンをしているのですが、スポーツには怪我が付き物ですよね。

バドミントンのケガで多いのは膝の痛みやアキレス腱の断裂、そして肩の痛みなどです。

膝の痛みと肩の痛みに関しては、どちらかと言うと慢性的にだんだん痛くなってくることが多いのですが、アキレス腱の断裂は突然やってくるので、結構みなさんビビってます(笑)

身近な人でアキレス腱を切ったとか聞くと、聞いてしばらくの間は、みんなアキレス腱のストレッチを念入りにしていますね。
しばらくするとやらなくなるのですがf(^-^;)

アキレス腱の断裂をしない為には知識とケアが必要です。

まずアキレス腱と言うのは、ふくらはぎの筋肉の一部です。

ふくらはぎの筋肉がかかとの骨にくっつくために腱と言う頑丈な組織になっているのです。
だからふくらはぎの硬さはアキレス腱断裂への黄色信号です。

切らない為に大事なことは、みずみずしくしなやかな筋肉を保つことです。

みずみずしさを失って硬くなったときに、過剰な負荷が掛かれば切れてしまうのです。

過剰な負荷と言うのは、とっさの動きです。

ゆっくり爪先立ちをしたりすると、ふくらはぎの筋肉に負荷がかかりますが、ゆっくりの動作では切れません。

また、ジョギングのようにゆっくり走っていて切れることもありません。

ジャンプして着地した瞬間に、地面をけって動こうとしたりすると過負荷になって切れるのです。

アキレス腱断裂をするのは運動不足の人が久しぶりにスポーツをすると起りやすいです。

普段スポーツしている人が切る場合は、すでにふくらはぎに疲労が溜まって硬くなっている状態で、過負荷が掛かると切れやすいです。
例えば、日々の練習で疲労が溜まっている状態で運動をやり始めてすぐとか。
もしくはいつも以上に激しく運動をして疲労のピークを過ぎた時のダッシュの時などです。

切らない為に出来ることは、ふくらはぎの筋肉を柔らかく保つことです。

そのためにはマッサージもいいのですが、それ以上に大事なのが大きく動かすことです。
つま先立ちとふくらはぎが伸びるような動きを繰り返す動きです。(切れそうなときにするのを奨めていません、普段のケアとしての話です。)

大きく筋肉を動かすと、筋肉がポンプの働きをして血液が流れます。

血液が流れると筋肉はしなやかさを取り戻します。
運動する前にも運動した後にもやるといいです。

それから、運動する前にアキレス腱のストレッチをする人は多いですが、ストレッチは運動前にしない方がいいと、最新のスポーツ医学では言われています。
ここでいうストレッチは静的ストレッチと言う、俗に伸ばして止めるストレッチです。
運動前に筋肉を伸ばすと、縮む能力が失われてスポーツのパフォーマンスが下がりますし、ストレッチをしても血流は良くならないので、けがの予防にもならないのです。
ラジオ体操などのように動く体操はやった方がいいです。

アキレス腱を切らないようにする準備運動としては、屈伸やジョギングです。
普通に健康体の人でジョギングでアキレス腱が切れた人はいないはずです。

とにかくアキレス腱を切らないように心配している人は、普段からふくらはぎの筋肉を良く動かして血流を良くしておくことです。

自分でやっても疲労が取りきれない時には整体などを利用するといいと思います。

心配してても仕方がないですからね。
心配しない為にはきちんと理解して、対処することです。

何かご質問などありましたら、コメント欄にお願いします。

===========================

松山市鴨川にある整体・カイロプラクティック

『しまもと整体院』です。

体調不良で悩まされないように、安心をお届けします。

肩こり、腰痛、坐骨神経痛などお気軽にご相談ください。
TEL 089-978-7009
※「ホームページを見て…」とお電話ください
お問い合わせのメールはこちらからどうぞ。

===========================

よくよく考えるとおかしな、あるある集

姿勢が悪いと肩こり・腰痛になるというけれど、自分より姿勢の悪い子供の方が、腰痛・肩こりが無い

腰痛は腹筋と背筋のバランスが…とか筋力が…というけれど、アスリートにも割と腰痛持ちが多い

椎間板ヘルニアが腰痛・首痛の原因と言われるけれど、治ってから画像診断を確認することはない(骨折ならきちんと治っているか、確認の為に撮りますよね?)

寝違えや腰痛は寝具が原因と言われるけれど、それまでの痛くない時も同じ寝具で生活していた

先天的に骨がどうこう言われたけれど、症状が昔からあったわけではない

肘・膝などの痛みは軟骨のすり減りが原因と言われるけれど、お風呂などで温めると楽になる

首などポキッと鳴らさない方がいいというけれど、鳴らすと楽になる

 

一般的に治療家等の専門家でもない限り、身体の痛みや不調について詳しい人はいません。
詳しくないから、ぱっと質問することもできずに、あとあと考えたら変だなと思うこともあると思います。

上記の疑問は抱いたことある人もいらっしゃるのではないでしょうか?
私が抱いた疑問であり、他の治療家の人なら、なんて説明するのか興味のあるものです。
と言うよりも他の治療家やお医者さんが痛みの原因としてする説明ですから、説明に対する質問になりますから慌てる人もいると思います。
慌てるを通り越して怒る人もいると思います。

私はもちろん答えられますが、答えられない治療家も結構いるのではないかと思います。
でもこんなこと聞いたら失礼かも?
と思って質問できない患者さんが多いというのを私は知っています。

体調不良に性格と環境は大いに関係がありますからね。

===========================

松山市鴨川にある整体・カイロプラクティック

『しまもと整体院』です。

体調不良で悩まされないように、安心をお届けします。

肩こり、腰痛、坐骨神経痛などお気軽にご相談ください。
TEL 089-978-7009
※「ホームページを見て…」とお電話ください
お問い合わせのメールはこちらからどうぞ。

===========================

おれおれ詐欺はあるけど、わたしわたし詐欺は…

こんにちは、テレビを持っていない島本です。

若者のテレビ離れが流行っているから、「自分も若者」みたいに話すと、若者のテレビ離れ自体を知らない人が多くてびっくりします。
地域がらと言うのもあるのでしょうか?
そして私のボケはつぶされるのです。

先日患者さんとの会話の中で出てきたのですが、おれおれ詐欺はあるけど、わたしわたし詐欺はあまりないなと言う話でした。

その中で出てきた意見は、男は親と頻繁にコミュニケーションをとらないから、普段の声、普段の話し方、話す内容の違いに気付きにくいのではないか?ということでした。

普段から話していれば違いに気付けるけど、数年ぶりとかだと分からなくても不思議はないですよね。
おれおれ詐欺の予防方法は、もっと親子で会話をすることではないかと思います。

親が詐欺に合わないか心配な場合は、こまめに連絡を取って、「そういえば○○はどうなったの?」
のような会話が出来るようにしておくことかもしれませんね。

詐欺が増えてせちがらいねぇ、とか言う以前に、家族のつながりが希薄になった方が問題なんでしょうね。

===========================

松山市鴨川にある整体・カイロプラクティック

『しまもと整体院』です。

体調不良で悩まされないように、安心をお届けします。

肩こり、腰痛、坐骨神経痛などお気軽にご相談ください。
TEL 089-978-7009
※「ホームページを見て…」とお電話ください
お問い合わせのメールはこちらからどうぞ。

===========================

病院に行かなくても治る

書籍病院にみなさん何しに行きますか?

何を言ってるんだ?と思いますよね、私も書きながら思いました。

病院へは治しに行くとか、診てもらいに行くとかですよね。

でも、実は病院に来ている患者さんの8~9割は病院に来なくても治る症状だそうです。

もっと過激な表現をすれば、病院に来なくても治るのに、無駄な検査と無駄な薬の為にお金を払ってくれる、おいしい患者さんだそうです。お医者さんが言っていることなのです。
私の発言ではなくて。

そして、そういう患者さんで溢れていることで、やりがいを持って働こうとしたお医者さんが、割り切って患者さんをさばくようになるそうです。
患者さんを診るではなく、さばくです。

今の医療の現場は、本当は自分で治さないといけない症状を、病院で何とかしてもらおうとする人であふれているそうです。

そして、そういう人たちを利用してお金を稼がないと経営が成り立たない、薄利多売の商売になっているそうです。

風邪、高血圧、高脂血症、糖尿病、メタボリックシンドローム、頭痛、腰痛、自律神経失調症などだそうです。
この本に書かれてあることは、私が常日頃思っていることが書かれています。

不安に煽られ、病院に行き、検査をし、薬を飲む。

しかもそれらの症状で死ぬことは無い為、医療訴訟にもならないし、病院の処置で治ることは無いので、生涯病院に足しげく通ってくれるということです。

そんなことをお医者さんが書いているのです。分かっているのです。

この現状を変えていくには、患者さんが賢くならないといけない。
おいしい患者さんになるなという事だそうです。

これはお医者さんが書いた医療現場の話ですが、肩こり・腰痛の話では、整体・カイロプラクティック・整骨接骨院・マッサージでも同じことが言えると思います。

骨のズレとか歪みとか気にしなくてもいいものを気にして、治してもらいに整体に行く。

整体は利用するものであって、整体に利用されてはいけないんです。

この本、読んでみてください。色々考えさせられると思います。

医療批判本の一つかもしれませんが、単なる批判ではなく、向かうべき方向を示している、前向きな本だと思います。

===========================

松山市鴨川にある整体・カイロプラクティック

『しまもと整体院』です。

体調不良で悩まされないように、安心をお届けします。

肩こり、腰痛、坐骨神経痛などお気軽にご相談ください。
TEL 089-978-7009
※「ホームページを見て…」とお電話ください
お問い合わせのメールはこちらからどうぞ。

===========================

他己紹介

こんにちは、子供の頃はひょうきんな子供でした島本です。

今はひょうきんとまでは行かない気がします。
でも、もともとのお調子者なところがあるので、今も変わり者な気はします。

 

先日家の片づけをしている時に小学校の卒業アルバムを見つけて見入ってしまいました。
片付けをするときに、卒アルを眺めてしまうのも”あるある”だと思いますが。

私のクラスでは、寄せ書きの替りに、その人へのメッセージを書きましょうと言う企画がありました。

先生が白い紙を配って、自分の名前を書かされます。

そしてそれを後ろだか前だかに回していって、どんどん書き込むというものです。

私の印象はざっくり言えば、釣り好き、変な人という事でした。

今もあまり変わらないですね(笑)

へんなことを言うのはやめたらいいと思う

という、とても冷静な忠告を受けているのが面白いですね。
誰がその言葉を残してくれているのか分かりませんが、今も治っていません。すみません。

差別がなく元気でやさしい人。と書かれてるのに、後から(あまり)と書きたしているのも面白いです。
基本的に分け隔てなく平等に接するのですが、嫌いな人にはそういうのを隠さないので、そういうとこを書いたんでしょうね。

昔と今とで変わったとこも、もちろんありますが、基本的にこんな人間でしたと言う、他己紹介に使わせてもらいました。

 

印象

===========================

松山市鴨川にある整体・カイロプラクティック

『しまもと整体院』です。

体調不良で悩まされないように、安心をお届けします。

肩こり、腰痛、坐骨神経痛などお気軽にご相談ください。
TEL 089-978-7009
※「ホームページを見て…」とお電話ください
お問い合わせのメールはこちらからどうぞ。

===========================