手首の専門家、しまもと整体院

TFCC損傷をはじめ、手首の痛みでお悩みの方はご相談ください

TEL.080-6395-8749


09月

健康の鍵はだれが握っている?

しあわせはいつも じぶんのこころがきめる Byみつお

相田みつおさんの言葉でスタートしましたが、幸せの鍵は自分で握っていたいですよね。
他人に影響はされるけど他人に支配はされないはずです。
いい気分で過ごそうと思えば過ごせるはずだし、コントロールもできるはずです。

子供のころは親の支配があって自己責任で生きることもできませんが、大人になると自己責任ですよね。
他人の言うことを聞いて大変な目にあった時など人のせいにしたくなりますが、その他人の意見を飲んだのは自分ですから、やはり自己責任なのです。

そして本題ですが、健康の鍵はだれが握っているのでしょうか?
病気や身体が痛くなったりするのを誰が治すのか。
私はこれも自分だと思っていますが、皆様いかがでしょうか?
なんとなく誰かに治してもらうというイメージを持っている人もいるかもしれませんね。
整体に通ったり病院に行ったり。
でもこれ、病院の先生や整体師が治していると思うと問題が起きます。

他人に治してもらうのであれば、健康の鍵は他人が握っていることになります。
治るかどうかはその先生に託されるわけです。
そうなるとその先生の言うことを聞かないと治らないということになりますよね。
何回通ってください。○○を購入してください。××をしないと治りません。
おかしいんですこんな話。

健康の鍵と言いますが、健康は幸せとつながってます。
不健康で幸せな人はいませんから。
他人に支配された人生幸せなわけがありません。

でもこんな話をすると、じゃー全部自己責任で自分で何とかしろってことね!
と突き放されたように思ってしまう人もいますがそうでもありません。

健康の鍵は自分が握っているけれど、その使い方を他人に相談したりして、上手に使いこなしましょうということです。
自分の健康は自分でどうにかできるようになっています。
でもいろいろあって思うように体調をコントロールできないのです。
そういう時に整体や病院に掛かって手助けしてもらうのです。

その際、治していくための主役は自分で、治療家や病院の先生はサポーターです。
主役を差し置いて、治療家が「全部任せなさい」というようなところは怪しいのです。

病院などでも本当に対応が遅れてしまったら、もう任せるしかないこともあると思いますが、基本的には健康の鍵は自分で握っていると思った方がいいです。

健康は自己責任というとしんどいと思うかもしれませんが、自分次第で良くできるわけです。
自分は変わりません、何とかしてくださいという方もいるかもしれませんが、そういう方は患者さんを支配する先生のもとに行くしかないと思います。
そして、支配されるしかないのです。
そして治れば助かりました。治らなかったら、だまされたと。

私は自己責任の元人生を楽しんでいきたい、という人の力になりたいのです。
そして、健康に関しても他人に支配されている人に気づいてもらって、自分でコントロールできるようになってもらいたい。
そのうえで私を利用してほしいのです。

仕事というのは人の得意不得意があるから、成り立つものです。
私は健康に関する研究と技術を磨くのが好きだし得意なのです。
私のウリ買いませんか?ちょっと直球ストレートが多いのが”たまにきず”ですが。

===========================
松山市鴨川にある整体・カイロプラクティック
『しまもと整体院』です。
体調不良で悩まされないように、安心をお届けします。

肩こり、腰痛、坐骨神経痛などお気軽にご相談ください。
TEL 089-978-7009
※「ホームページを見て…」とお電話ください
お問い合わせのメールはこちらからどうぞ。

===========================

 

痛みの軽減度合を体感して本当に驚きました

【YTさん 50代 女性 職業:パート?】
東京出張施術中、9/10・9/11と2日間お世話になりました。
きっかけとなった事象が自分でもわからないまま7月に右手首に痛みを感じ、整形外科を受診したところ、「尺骨つきあげ症候群」と診断され、経皮鎮痛消炎剤と包帯で安静にと指示されました。
フルタイムでの仕事を休むわけにもいかず、主婦である以上 毎日の家事があるので利き手を「安静」にすることは不可能でしたので、8月には簡易サポーターをつけておりましたが、安静に生活することができない以上、症状が現状維持以上に改善されることはありませんでした。
痛みが長引けば、装具装着による固定・尺骨短縮手術・・と、自分にとって避けたい方向に向かわねばならないところでしたが、島本先生のブログを拝見して希望を見いだせました。
当日、先生の施術後、痛みの軽減度合を体感して本当に驚きました。
痛みがゼロになったわけではありませんが、
「炊きあがったご飯をしゃもじでまぜる」
「ペットボトルの飲み物を注ぐ」
「雑巾絞り」「根菜類を包丁で切る」
それぞれの動作が楽にできるようになりました。
本当にありがとうございました。


【院長コメント】
YTさん、ご感想ありがとうございます。
ブログのケアのやり方を見て筋肉を押していたけど、違うところを触っていたとおっしゃってましたね。
そして、私の予約をした後、固定を外して、アイシングをするのもやめてからの方が調子がいいともおっしゃっていました。
実際の施術を受けたとき、YTさんは施術後の変化に驚いていましたね。
そして翌日自分で押してみて心配になって、連日受けに来られましたね。
治らなかったら手術と言われたけど、今回施術を受けて筋肉のケアで良くなるというイメージを持てたのではないでしょうか?
家事を普通にできたこと、すごくうれしそうに報告していただいて私も嬉しかったです。
筋肉が男性と違って細いので、うまく押しにくいこともあると思います。
その後痛みをゼロに持っていくためのケアも大変だとは思いますが、頑張ってくださいね。
そして、くじけそうなときはいつでも相談してください。

そして二度目のご感想もありがとうございます!
↓こちらです

========
9月に出張施術を受けて、手首の痛みが劇的に改善され、日常生活では支障なく過ごしております。
施術前の痛みを10とすると、今は0~1又は2(ごく稀に)です。
根菜類を切る際1カット毎に痛みで手が止まっていたのに、今は千切りもノンストップです(笑)
今回は、先生の押し方と比べると自分の押し方が甘いこと・手首に近い部分の押し方が怪しいので、再確認の為11月12日に予約させていただきましたが、角度や押す位置について丁寧に教えていただき、曖昧だったところがクリアになりました。
7月・8月に整形外科に言われた通り、湿布と固定で痛みに耐えながら不安に過ごしていたことを思い出すと、今の状態が不思議な気さえします。
同じように悩む方が一人でも多く、先生の施術を受けて「早く・楽に手首の痛みから解放される」ことを祈っております。

===========================
松山市鴨川にある整体・カイロプラクティック
『しまもと整体院』です。
体調不良で悩まされないように、安心をお届けします。

肩こり、腰痛、坐骨神経痛などお気軽にご相談ください。
TEL 089-978-7009
※「ホームページを見て…」とお電話ください
お問い合わせのメールはこちらからどうぞ。

===========================

TFCC損傷の情報公開について

TFCC損傷のケアの方法をパスワード付きの限定公開としました。
限定公開にした理由は、いろいろあります。

一つはまねをする治療家が出てきていることです。
私が直接レクチャーした先生は大丈夫ですが、ブログの記事を見ただけで治せるほどTFCC損傷は甘くありません。
しかし、どの人がきちんと治せる人か一般の人には判別がつきません。
それに一度の施術では変化が出ないことがあるのは私も同じですので、治せる技術がない治療家のもとに行けば数回受けないと治らないと言われ、治らないのに通わされる事象も起こり得るのです。
私なら2・3回で変化が出る人には出ると思いますが、それ以上変化がなく通っている人は治せない人のところに通っている可能性があります。
もちろん私以外にもきちんとケアの出来る先生もいらっしゃると思いますが、出張施術までしているのは私だけです。
だから私以上にTFCC損傷に強い治療家はそうはいないはずです。

TFCC損傷は整体に来る人がほぼいなかった症例です。
接骨院は交通事故の影響などでTFCC損傷の方を扱うこともあったと思いますが。
私にとってTFCC損傷は特別な症状です。
そうでない治療家の人にとってTFCC損傷はなんなのだろうと思います。
治療家どころか何か教材のようなものを売るためのサイトにも筋肉のケアの情報が使われていたりします。

これ以上、お金儲けのためにTFCC損傷の人が利用されるようなことを増やしたくないというのが一つの理由です。
きちんとセミナーなどで学んでいただける方であれば治せる人を増やしたいという思いはありますが。。。

そして、文章を読むだけで治る人の方が少なく、限界があるというのが一つです。
しかも文章でのアドバイスを無料で行うのはおかしな話です。(施術を受けた方への文章でのアドバイスは私は惜しみなくします)
自己ケアをやって間違ったことをした場合、その責任を誰がとるのかという問題もあります。

ケアの仕方を広めるのも世の為人の為とも思ったりしますが、そうしたら、飲食店の人はおなかが減った人には無料で食事を提供するべきですし、弁護士の方も無料で相談に乗るべきという話になります。
でもやはりそれはおかしいですよね。
困っている人を助けるというのが仕事の本質です。
困っている人は対価を払って力のある人に助けてもらうのです。

私が思うに、困っている人を利用してお金を稼ぐ人が多くいます。
私はそういう利用される人を減らしたいですが、私を犠牲にしてまで助けようとは思っていません。
私も施術料を頂きますが、施術料以上の価値を提供しています。

だから私の技術を信頼して対価を払って受けてくれた人たちを、しっかり治せるようにしたいと思います。
情報を限定公開にすることによって、中途半端なケアの仕方を載せるのではなく、大事なことをすべて乗せたページにして提供していきたいと思います。

施術を受けた方にはパスワードもお伝えするようにして、しっかり症状と向き合えるようになって頂きたいと思っています。
ご理解いただければ幸いです。

TFCC損傷でお悩みの方へのページ
TFCC損傷は怖くない(アメブロ)

===========================
松山市鴨川にある整体・カイロプラクティック
『しまもと整体院』です。
体調不良で悩まされないように、安心をお届けします。

肩こり、腰痛、坐骨神経痛などお気軽にご相談ください。
TEL 089-978-7009
※「ホームページを見て…」とお電話ください
お問い合わせのメールはこちらからどうぞ。

===========================

第九回東京出張施術(TFCC損傷の方向け)

無事第八回東京出張施術も終わりました。
今回も沢山の方が手首の痛みの悩みから解放されたと思います。
一度の施術で完治!というほど甘くはないですが、一度の施術で不安を取ることは出来ると思います。

手もつけなかった患者さんがその場で逆立ちするとか普通じゃあり得ないですよね。
でも事実ありました。
二回目以降の患者さんもいらっしゃいましたが、やはり初回はやり方を覚えるので必死で、細かいポイントなどは覚えきれていませんでしたね。
それに私も初めから今のケアが出来たのではないので、そのレベルを一日では真似られるはずはありません。
本当に何度か施術とレクチャーを受けるべきものだなと思います。

そして、次回の東京出張施術は10月6~8日になります。
次回はちょっと日が短いですが、ご都合の合う方はお越しください。
受付時間は10:00から20:00までです。
施術時間はおよそ一時間。
施術料金は初回10000円、二回目以降8000円です。

開催場所は東京都文京区向丘のサロン・ド・ソフィアさんで行います。
アクセスにつきましてはこちらのページでご確認いただけたらと思います。

必要なものはタオルを二枚だけです。
あと、自己ケアを覚えるために爪を出来るだけ短めに切りそろえてお越しください。

これまで沢山の方に施術をしてきましたが、多くの方は施術を受けると痛みが楽になります。
楽になる方の共通点は、動かすと痛みが出る(強くなる)のです。
朝起きると何となく痛いとか、何かをしているとだんだん痛くなってくるけど、特定の動作で痛みが出るわけではない。
という方はあまり変化を感じられません。
その場で痛みの再現もできないのもありますし。
私はこの特定の動作で痛みが出るわけではないものは、肩こりなどの症状の延長にあるのではないかと思います。
肩こりがひどくなると頭痛がしたりしますが、そういう感じで手首の小指側にも出るのではないかと。
その場合、全身を見ていく必要がある、継続的に見ていく必要があるので、出張施術を受けるだけではなく、TFCC損傷のケアを知っている整体に掛かっていただく方がいいかもしれないなと思います。

私が一度の施術で治せない言い訳に思われるかもしれませんが、そうではなくいろいろな病態があるということです。

逆にこの動きをすると痛いというのが明確な場合は、かなりの確率で症状の変化を感じていただけると思います。
動作というのが、手首を小指側に曲げる、手首をねじる、手首を反らす(手をつく)などです。
変化の大きい人だと痛みが10→0、1・2くらいの人もわりと多く、大半の方が5以下です。
動かすのが怖いレベルの人の方が施術を受けると驚くと思います。

固定や安静にしないとひどくなって手術が必要になると脅されている人が多いですが、動かして痛い人は来てください。
今までの日々はなんだったんだろうと何人もの方がおっしゃってます。

そして、出来れば期間中二回受けられるといいです、初日と最終日など。
まずは施術で変化を感じて、次の施術まで出来るだけ普通に手首を使いつつ自己ケアをする。
その間で自己ケアの効き目を実感するのか、効きの悪さを体感するのか。
どっちであっても次の施術で自分で痛みを取るレベルまで自己ケアを上達させることもできるかもしれません。

やっていることは言葉で言えば筋肉のケアですが、奥が深いです。
だんだん出来るようになってくると楽しくなる人もいます。

いつまでも安静にしていて、いつ治るんだろう?
という不安から解放されたくありませんか?

治りそう!という希望の笑顔が見られるよう頑張らせていただきます。

ご予約はお問い合わせフォームから頂くか、お電話でお願いします。
予約の履歴が残りますので、可能であればお問い合わせフォームからいただけると助かります。
お問い合わせの際は東京出張施術希望と明記のうえ、ご希望の予約日時をいくつか書いていただければと思います。
10月6日○時~×時 など。

TFCC損傷の施術を受ける方への注意事項
サロン・ド・ソフィア周辺の写真

↑こちらもあわせてお読みください。

===========================
松山市鴨川にある整体・カイロプラクティック
『しまもと整体院』です。
体調不良で悩まされないように、安心をお届けします。

肩こり、腰痛、坐骨神経痛などお気軽にご相談ください。
TEL 089-978-7009
※「ホームページを見て…」とお電話ください
お問い合わせのメールはこちらからどうぞ。

===========================

期待以上の結果に驚くばかりでした

【AMさん 10代 女性 職業:中学生】
※以下はお母様からの文章です。

昨日、東京ご出張の際、中学生の娘に施術をして頂きました。
お話させて頂きました通り、大会前で練習は休めず
(休めばどんどん演技から外され、居場所がなくなります)
また現在なんとしても新しい技を習得しなければならない時期でもあったのに、この時期にしつこく手首の痛みがあり思うように練習にも参加できず、本人も悔しい思いをしていました。
結果、はっきりと分かる効果が得られた様子で本当に喜んでおります!
あの後、21時まで通しで練習でしたが、痛みはぶり返すことなく帰ってきました。
大いに期待はしていたのですが、期待以上の結果に驚くばかりでした。
中学生にも分かるよう、鏡で姿を確認しながら
細やかに自己ケア法を教えて頂けたのもとても助かりました。
本当にちょうどいいタイミングで先生のご出張施術の機会に出会え、また「痛んでももう怖がらなくていい」、と言っていただけたことに安心していました。
自己ケアには慣れが必要なようでしたので、
これで安心することなくケアを続けるよう言い聞かせたいと思います。
都合が合えばまた次の機会に経過を見ていただければと思います。
この度は本当にありがとうございました。


【院長コメント】
AMさん、ご感想ありがとうございます。
練習を休めない踏んばりどころだったのですね。
痛む動きをメールで確認して、きっと変化が出るだろうなと思っていました。
期待してくださいと施術前に言ってしまったので、自分のハードルを上げましたが、結果が出てよかったです。
インターネットの情報で見る経過と、私の発言の経過はずいぶん違いますが、期待以上とおっしゃっていただけて光栄です!
ただ治るのを待つだけなのと、ケアをしながら競技を続けるのは全然違いますよね。
完治できるまでケアを習得するのは大変ですが、やれることがあるというのはいいですよね。
ただ待つだけよりは…。

そして二度目の施術後の感想もありがとうございました。
施術の効果があまりにも劇的で、治ったと安心してしまうこともあると思います。
そうではなくて作り変えが必要なんだと認識を改めてからの施術とレクチャーは吸収率も高かったと思います。
またいつでもご相談ください。

↓以下は二度目のコメントです
=========
先月に続き、2回目です。
今回は施術をして頂くことに加え、自己ケアについて詳しく教えて頂くことが目的でした。
やはり前回だけでは覚えきれませんでしたので、今回も伺ってよかったです。ありがとうございました。
中学生という多感な時期でもあり、あまり必死な様子を私には見せませんが、やはり早く治したい気持ちは強く持っていたようで、しっかり覚えて帰ってきました。
まだ痛みが出ることはありますが、前のように練習後にふさぎこむことはなくなったので、心の面でも先生に勇気づけられたと大変感謝しております。
今回も、ありがとうございました。

===========================
松山市鴨川にある整体・カイロプラクティック
『しまもと整体院』です。
体調不良で悩まされないように、安心をお届けします。

肩こり、腰痛、坐骨神経痛などお気軽にご相談ください。
TEL 089-978-7009
※「ホームページを見て…」とお電話ください
お問い合わせのメールはこちらからどうぞ。

===========================