手首の専門家、しまもと整体院

TFCC損傷をはじめ、手首の痛みでお悩みの方はご相談ください

TEL.080-6395-8749


TFCC損傷の出張施術を受ける方への注意事項

TFCC損傷の出張施術を受ける方への注意事項

施術を受けられる方は、
①どう動かすと痛いのか?
②どこまで動かすと痛いのか?
③どのあたりに痛みを感じるのか?
を把握してきてください。
③ははっきりしないかもしれませんが。
その痛みの出方によってケアの仕方、場所が変わってきます。
痛みが分からないと施術もやみくもにやることになります。

確認の為に沢山手首を動かして、痛い状態で来てほしいのです。
動かしちゃって大丈夫なの?←患者さんの声

施術を受ける前は理解不能だと思います。
だから、受けてもらうんです。

施術を受けられる方は痛み止めの服用、痛み止めの注射などもしないでください。
痛み止めをしていた場合、感覚がないせいで効果が分からないことがあります。

固定のサポーターやギプスをはめているのであれば出来るだけ外してください。
長期間動かさないと手首全体が固まって、そもそも動かない手首になります。
手首を動かす為のリハビリだけでも数週間かかってしまうので、せっかくの施術が無駄になりやすいです。
なお、長期間固定していて、手首小指側だけじゃなく他の部位にも痛みが出ることがあります。
痛みに関しては私の施術で取れることが大半なので、合わせてご相談ください。

まとめると

手首はなるべく動かして、痛い状態で来る
どの動きが痛いか把握する
痛み止めの類は使わない
固定はなるべく外す

です。
あとは爪を短く切ってお越しください。
自己ケアの際、爪が長いと刺さります。

必要な持ち物はタオルを二枚持参してきてください。
普通のフェイスタオルで構いません。

スポーツをしている方で、持って来られる道具で痛みの確認が出来る方はお持ちいただいても構いません。
例:ラケットをこうすると痛いとか、バットでこうなった時痛いなど施術前に痛い動きを、
施術後平気になったことを確認するためです。

服装に関しては、肘から先の腕を触りますので、袖まくりをしてひじから先が出せる服でお越しいただけたらと思います。
女性の方はスカートですと動きにくくなりますので、パンツスタイルでお越しいただけたらと思います。
お着替えの用意はありません。

===========================
日本で唯一の手首専門の整体院
『しまもと整体院』です。
手首の小指側に特化して、当たり前のように結果を出していきます。

TFCC損傷、尺骨突き上げ症候群など諦めずにご相談ください。
TEL 080-6395-8749
※「ホームページを見て…」とお電話ください
お問い合わせのメールはこちらからどうぞ。

===========================

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.