【松山市鴨川のしまもと整体院】

松山市鴨川のまじめな整体、しまもと整体院

TEL.089-978-7009

〒791-8004 愛媛県松山市鴨川1丁目-9-20

TFCC損傷の出張施術を受ける方への注意事項

TFCC損傷の出張施術を受ける方への注意事項

手首の痛みをキチンと治したい方は、この項目をしっかり読んでください。

まず安静にしていれば治るという常識を捨ててください。
安静にしていて痛みは治まっても、また使えばぶり返します。

施術を受ける前に出来るだけ手首を使って、痛みが増した状態で来てください。
手首を使って痛みが増してもケアをすればよくなるというのを実感してもらうためです。
そもそも施術を受けるときに痛みが少ないと変化を感じにくいのです。
痛みが10→3になるのに、3→2では感動が薄いですよね。
せっかく感動するチャンスなので、感動してもらいたいんです。←エゴです

エゴなのは冗談半分本気半分ですが、やっても大丈夫を知るためには、やらなきゃ始まらないからです。
やるというのは手首を使うということです。
痛みが出ても筋肉のケアをしたら痛みが無くなる。
つまり、靭帯や軟骨が損傷していたり、神経がやられているわけではないと気付いてほしいのです。
その為に沢山手首を動かして、痛い状態で来てほしいのです。
動かしちゃって大丈夫なの?←患者さんの声

そして、どう動かしたら痛いのか出来るだけ把握してきてください。
施術は動かしたときの痛みを取っていくので、その動きが分からないと痛い動きが残ることがあります。

どのみち施術を受けてからは安静はやめていただきます。
安静にしていたら治るものも治らないからです。
これに関しては施術前に言葉で説明してもピンとこないので、施術の際に実感と共に説明をします。
だから、そもそも私の施術を受けると決めたからには、動かしてきてください。
ということなので、痛み止めの服用、痛み止めの注射などもしないでください。
痛み止めをしていた場合、感覚がないせいで効果が分からないことがあります。

固定のサポーターやギプスをはめているのであれば出来るだけ外してください。
長期間動かさないと手首全体が固まって、そもそも動かない手首になります。
手首を動かす為のリハビリだけでも数週間かかってしまうので、せっかくの施術が無駄になりやすいです。
なお、長期間固定していて、手首小指側だけじゃなく他の部位にも痛みが出ることがあります。
痛みに関しては私の施術で取れることが大半なので、合わせてご相談ください。
とにかく問題なのは動かなくなっている状態です。

まとめると

手首はなるべく動かして、痛い状態で来る
どの動きが痛いか把握する
痛み止めの類は使わない
固定はなるべく外す

です。
あとはケアの仕方をお金を払って、教わる予定の方は爪を短く切ってお越しください。

必要な持ち物はタオルを二枚持参してきてください。
普通のフェイスタオルで構いません。

スポーツをしている方で、持って来られる道具で痛みの確認が出来る方はお持ちいただいても構いません。
例:ラケットをこうすると痛いとか、バットでこうなった時痛いなど施術前に痛い動きを、
施術後平気になったことを確認するためです。

服装に関しては、肘から先の腕を触りますので、袖まくりをしてひじから先が出せる服でお越しいただけたらと思います。
女性の方はスカートですと動きにくくなりますので、パンツスタイルでお越しいただけたらと思います。
お着替えの用意はありません。

===========================
松山市鴨川にある整体・カイロプラクティック
『しまもと整体院』です。
体調不良で悩まされないように、安心をお届けします。

肩こり、腰痛、坐骨神経痛などお気軽にご相談ください。
TEL 089-978-7009
※「ホームページを見て…」とお電話ください
お問い合わせのメールはこちらからどうぞ。

===========================

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.