手首の専門家、しまもと整体院

TFCC損傷をはじめ、手首の痛みでお悩みの方はご相談ください

TEL.080-6395-8749


TFCC損傷の施術を受けられた方の感想②

TFCC損傷の施術を受けられた方の感想②

TFCC損傷の施術を受けられた方の感想が多くなってきましたので、見やすくするため新しいページを作りました。
元のページはこちらです。
以前のページと同様にコメントを下さい。
コメントの入力方法なども元のページにありますのでご参照ください。

===========================
日本で唯一の手首専門の整体院
『しまもと整体院』です。
手首の小指側に特化して、当たり前のように結果を出していきます。

TFCC損傷、尺骨突き上げ症候群など諦めずにご相談ください。
TEL 080-6395-8749
※「ホームページを見て…」とお電話ください
お問い合わせのメールはこちらからどうぞ。

===========================

« »

コメント

  • 本日はありがとうございました。千葉で了英会整骨院の院長をしております神原です。
    患者様を治療する側の私が まさかの転倒によりTFCC損傷に!病院に行っても、どこの病院も 様子を見るしかないね?安静にして3ヶ月ぐらい固定をしといて。だけでした。確かにその通りなのです。教科書通りだと。
    自分でも超音波、微弱電流を施していましたが これっぽっちも治る気配すらありません。そうなのです。TFCC損傷は難治性の厄介な損傷でオペをしても後遺症が残ると言われているもので完治が難しいのです。私が専門分野で専門知識を知っているからこそ もうドン底の暗闇に落とされたような感覚を覚えました。
    そんな時でした。しまもと先生と知り合ったのは。東京に出張に来ていると知ってすぐに予約しました。
    本当にTFCC損傷が治るのだろうか?半信半疑で治療してもらったら なんと一回であれだけ激痛だった動作(専門的な話しは割愛します)がほぼ痛みが無い。
    完全に痛みが取れたわけではないので仕事を完全復帰とまでは行きませんが、ちょっとの動作で激痛で動かすのも怖かったのが殆ど日常生活には支障がないレベルに。
    今までの期間と治療はなんだったのか?と。医学的な治療と逆の方法で楽にさせてしまうのです。本当にびっくりしたのと同時に涙が出そうな程 感謝しました。自分には時間がない。もう治療家としては生きていけないのか?日常生活すら不自由に送らなくてはならないのか?と思っていた自分に光をくれました。
    患者様も僕のようになんとか痛みをとってもらいたい。不安だ。助けてほしい。と心から思っているのだな。という気持ちと治療家とはなんぞやの気持ちを初心には帰って思い出させて頂きました。しまもと先生とこのタイミングで知り合えた事は幸運だと思っております。
    今後もご指導ご鞭撻宜しくお願い致します。
    明日 仕上げの治療をお願い致します。
    あまりの感動に長文になってしまい失礼しました。

    • しまもと整体院 より:

      神原さん、コメントありがとうございます。
      実名付きでコメントを頂けるとは思わなかったので、びっくりしました。
      実名でコメントをしてもいいと思えるくらい、ビックリされたということなんでしょうかね。
      治療家だからこそ、医学的な治療の限界を感じるし、治療家仲間からの症状に関する嘘偽りのない扱いを知ることが出来ますもんね。
      私が自分で治せたのは、トリガーポイント療法に長けていたこと、医学的な常識に捕らわれていなかったことが大きいと思います。
      私も運が良かったのです。
      でも、治せる技術が磨かれたのはたくさんの患者さんに施術を出来たおかげです。
      神原さんのこのコメントも、また多くの手首を痛められた患者さんの信じる力になると思います。
      同じような業種でプライドもあるのに、こうやって正直なコメントを頂けるのは、神原さんの誠実さが表れているのだと思います。
      一度の施術で激変するというのは、インチキなところもあると思いますが、こうやって本当に魔法のように激変する症状もあると知っていただけて良かったです。
      これからもお互い頑張りましょう!

  • 池田 より:

    痛みが消えて感動しました。本当にありがとうございました。

    • しまもと整体院 より:

      池田さま、コメントありがとうございます。
      感動していただけて良かったです。
      この症状は、その後の経過がまた大事ですので、今後も必要がありましたら頼っていただけると幸いです。
      苗字だけでしたので、そのまま載せていますが問題がありましたらお知らせください。

  • 了英会整骨院の神原です。
    2回目の治療ありがとうございました。
    どうしても先生が東京にいるうちに何回もお願いしたいと思い 急遽無理を言って2回も施術して頂きありがとうございます。もうあの痛みが嘘のようです。
    普通の生活ってこんなにも素晴らしいのですね。痛みの無かったいつもは普通の生活が惰性のように過ごしておりましたが、1度日常生活がままならない痛みをかかえると治った時、本当に普通の生活をできるのがこんなにも幸せなのか!と改めて痛感致します。
    私の患者様も手が治らないと治療が出来ないので本日 しまもと先生の事を話したところ皆さん、1回目でそんなに良くなったなら、私達の事はいいからその先生にお願いして早く良くなって下さいと言って頂き 院を休んで治療してもらいました。
    患者様も皆さん常に色々な所に痛みを抱えて 私の所に来て頂いています。その患者様の為にもなんとしてでも治さなくては。でもそうそう治らない損傷なんだと凄く落ち込んでおりました所、ご縁あって先生に治して頂いた事は一生忘れません。治療家にとって手は命です。私の患者様も先生が治るまでいつまでも待っていると言ってはくれても、治る保証のないものと患者様にも話していました。僕の友人の治療家にも治ったとしても相当時間かかるよね。と口を揃えて言われていたものをこんなにも短時間で治して頂いたのです。しまもと先生は私の救世主ですが私の患者様にとっても 救世主です。
    これからも先生に治して頂いた手で 沢山の患者様のお役に立てるように頑張りたいです。
    また施術中、治療談義に花が咲き私の悩んでいる肩関節周囲炎(四十肩)の治療のご相談までさせて頂いてありがとうございました。
    先生の理論は今後私の色々な疾患の治療のヒントにもなりました。
    今後も宜しくお願い致します。
    また東京出張の際は行かせて頂きます。
    本当に本当にありがとうございました。
    了英会整骨院 院長 神原 英輔

  • KK より:

    6/11 の 18時から治療して頂いた者です。

    しまもと先生に診てもらうまでに、TFCC損傷で
    2件ほど治療院に通いましたが、結果は良くなっているのか
    どうか良く分からないという状態でした。

    このまま今まで通りの治療院に通い続けていて、
    本当に治るのか?治るとしても長期間かかるのではないか?
    と、悩んでいたところ、しまもと先生のブログを発見し、
    診療の予約をさせて頂きました。

    正直、初回の治療費1万円は高いな・・・と思って
    いましたが、今まで通ってきた治療院で効果がイマイチ
    だったので、しまもと先生から効果的な治療を受けること
    ができれば、結果的に時間もお金も節約になるかも・・・
    とも思っていました。

    診療して頂いた結果ですが、診て頂いて大正解でした!
    正直、通っている治療院での治療はやめてもいいかも
    しれない、とも思っています。
    それぐらい治療直後に手首の痛みが取れていました。
    次の日になると、治療直後ほど良い状態ではなかったですが、
    しまもと先生のお話を聞く限り、また、自分の感覚
    としても、これなら最終的に回復するだろうな、という
    感じがしています。

    TFCCで辛い思いをしている方がいるのであれば、
    一度しまもと先生に診て頂くことをお勧めします。

    しまもと先生のブログを読んでいるということは
    私と同じように、治療院に数件行っても、治っていないか、
    治るかどうか不安と思っている方でしょうから。

    私も、最初からしまもと先生レベルで治療して頂ける
    治療院にめぐり会えていれば、
    このページに辿りつくことはなかったと思います。
    それぐらいに大丈夫だ!と思える治療効果があり
    ました。

    • しまもと整体院 より:

      KKさん、コメントありがとうございます。
      一度の施術料金で一万円は高く感じるんですよね。
      確かにそう感じてしまう気持ちは分かります。
      でも、効果のない治療院や病院に何度もかかることを考えたらはるかに費用対効果は高いんです。
      それに、私の施術は一回で変化を感じてもらえることがほとんどですからね。
      その後の治っていくペースは人により差も出ます。
      言われたことを納得して動かせるのか、やっぱり痛いから痛みが治まるまで使わないようにするのか。
      初めから私の施術を受けていたら、ただ治って良かったというだけだったかもしれません。
      治らない施術を受けたことで、「どこでもいっしょではない」ということを知れたのだと思います。
      きっとその学びもKKさんに必要だったのだと思います。

  • NK より:

    島本先生、

    一昨日は本当にありがとうございました!(2017年6月11日の東京出張で施術していただきました。)

    3ヶ月ほど前から両手首の痛みに悩まされていました。片方の手首をかばうと次は反対側、そしてまた反対側の痛みが強くなり・・・を繰り返していました。

    コメントを残されている皆さんと同じように、私もこの痛みと一生付き合っていかないといけないのかな・・・と思っていました。

    整形外科で安静固定と言われ湿布と痛み止めの飲み薬をもらって、他の整骨院で超音波治療をして、両手首にステー入りのサポーターを3ヶ月着けていましたが治る気配が全くなく、料理も着替えもトイレも、何をするにも痛みがありました。そして何よりも大好きなダンスとそのための筋トレが思うようにできず、メンタルまでやられ始めていました。

    そんな時に島本先生のブログに辿り着きました。ブログや予約メールのやり取りから先生のお人柄が伝わり、安心して施術を受けることができました。そして、一度の施術(と言うか一押しで!!)こんなにも痛みが軽減するなんて、本当に嬉しくて、救われた気持ちで涙が出ました。ゴッドハンドとはこのことです。

    今は、治るんだ!と光が見え、前向きな気分です。先生に出会うことができて本当に幸せです。完治に向けて引き続き手首を動かしつつ、また東京出張の時にはお世話になれたらと思います。これからも宜しくお願い致します。

    長い時間の施術と移動とで、お疲れを出されませんように・・・

    NK

    • しまもと整体院 より:

      NKさん、コメントありがとうございます。
      おそらく意図していない本名が入っていましたので、本文中にあったNKさんに編集しておきました。
      施術中の涙はほっとしたんでしょうね。
      インターネット上にあふれるつぶやきなど、良くならないという人が多いですもんね。
      医学的には靭帯や軟骨が原因とされているので、その治療を受けている人たちは良くならないのだと思います。
      この症状に関しては医学は対処しきれていないのです。
      NKさんが勇気をもって施術を受けに来てくれなければ、私の技術も輝けませんでした。
      私も自分を犠牲にしてつぶれないように、コントロールをしながらまた東京にも行きます。
      また施術を受けられるときまで、痛みは残っていると思いますが、不安にだけは飲み込まれないように、筋肉をケアしてあげてください。

  • NC より:

    今年の4月の東京出張で施術していただいたNCです。今、学生で剣道をやっています。剣道は4歳頃から続けていて、自分の竹刀は、手首に負担のかかることを知っての上で、手首の細かい動きがしやすい1番細いものを選んでいました。手首に痛みが出てから、手首のねんざ、tfccなどの診断を受けましたが、週に何度かの接骨院で調整して、部活を続けていました。使い続けて痛みが出るのは仕方が無いという思いもありましたし、何より他の人に分かってもらいづらい怪我だと思ったからです。だから、サポーターで痛みを誤魔化しながら、稽古ではまわりと同じようにメニューをこなそうと決めてやっていました。でも、症状が良くなることはなく、それまで出来ていたことがどんどん出来なくなっていくことに耐えられなくなり、期待してくれている顧問やコーチ、チームメイトや先輩などに申し訳なく思う一方、自分の苦しさを全部知って欲しいけどそれが出来ない悔しさから、何かをしたいと思うことが出来なくなりました。しばらく悩んだ結果、また手首と向き合おうと思い、それまで以上にtfccのことを調べ尽くし、そのときにしまもと先生のブログを見つけました。コメント欄をみると、効果がでて良くなった方の、怪我で苦しんだ時期の苦しさと、施術後の笑顔が伝わるようで、一つ一つが重く感じられました。それで、しまもと先生のかいた記事を見ると、東京で出張診療をやるということが書かれてあったので、先生を信じてみようと思い、親に頼みこみ、施術に漕ぎ着けました。施術直前まで、緊張していましたが、始まって数分で痛みがとれるという体験をして、ふつうに体を動かせるということが、こんなにも楽しいのだと気づきました。レクチャーも覚えるのは大変でしたが、施術後に痛みが出ても、自分で対処することが出来るので、自分の自信に繋がると思います。私は、一時期目標を失っていましたが、今は今度行われる大会での優勝を目指して稽古に励んでいるところです。苦しくても、諦めなければ、逆転するチャンスは十分あるということを学びました。長くなりましたが、剣道をやっていてもそうでなくても、今tfccに苦しんでいる人の決断の手助けができればと願っています。本当にありがとうございました。

    • しまもと整体院 より:

      NCさん、コメントありがとうございます。
      手首の痛みを抱えてからも数年ごまかしながら、そのまま続けていたんですよね。
      見た目には何も分からないし、なったことのある人じゃないと、この痛みは理解できないですよね。
      全部の動きが痛い訳ではなくて、限られた動きだけ激痛ですもんね。
      学生さんだと自分の責任で施術を受けることができないので、余計に難しいですよね。
      問合せを頂いたものの、両親を説得できずに施術を受けられない方もいらっしゃいました。
      NCさんがコメントを見て希望をもらったように、NCさんのコメントもまた多くの方を勇気付けると思います。

      これから先剣道で活躍をして、完全復活を周りの人にアピールしてください。
      何よりもNCさんが剣道を楽しんでくれることが、私の願いです。
      学生時代手首の痛みでスポーツを諦めた私が、NCさんが諦めずに頑張れているということで救われます。

  • O より:

    6/12に白山で施術していただいたOです。その節は大変お世話になりありがとうございました。5ヶ月間苦しんだ右手首の痛みが完治しましたのでご報告させて頂きます。

    私は30代の主婦です。仕事で重い物を持った際に痛めた右手首。放っておけば2〜3日で治るだろうと思っていたのがいつまで経っても痛みが取れず、しばらくして整骨院に行くと手首の捻挫で靭帯が伸びていると言われ固定して安静にするようにと。

    4ヶ月ほどテーピングとサポーターで固定をしてはみたものの、仕事では常に重い物を持たなければならない為安静にする事は出来ず、痛みに耐えながら自然と右手をかばうように仕事をしていました。

    一体この痛みは何なのか?このまま治らないものなのか?とネットで調べたところ症状からTFCC損傷にたどり着きました。私の場合手首を小指側に曲げた時、ねじった時、手をついた時、重いものを持った時などにピリピリとした痛みが出ました。そしてその治療法のほとんどが固定・安静または手術で、治ったという内容のものがほとんどなかったのには愕然としました。

    治したいけどもしかしたらもう一生治らないかもしれない、とこの頃はかなり悲観していました。朝起きてまずする事は手首を動かして今日もやっぱり痛いな…と確認すること。痛みが当たり前になってくると段々家族にすら『痛い』と言葉に出して言う事を我慢するようになっていました。この痛みに慣れてうまく付き合っていくしかないんだと。なので家族も私がここまでこの痛みに苦しんでいた事は知らなかったと思います。痛くても普通に家事して仕事もしていたので余計に。

    でも今思えばこの痛みを誰かに分かって貰えてたとしたらそれだけで救われたように思います。見た目じゃ分からないからこそ辛かったです。ギプスして包帯でもしていたらきっと周りの人も気にかけたとは思いますが。

    本当にどうにかしたいと思い整骨院の先生に相談したところ、大学病院を紹介するから精密検査でも受けてみたら?と言われましたがどうせレントゲン撮って湿布貼って終わりだろうと思い、治る気がしなかったので断りました。

    そんな時、もう一度ネットでくまなく調べてみると島本先生のブログにたどり着きました。ブログを読んだ瞬間衝撃を受けました。と同時にもしかしたら治るかも!と希望が持てました。不安が無くなり心がスッと軽くなりました。迷う事なくすぐさまテーピングとサポーターを外し、自己流でトリガーポイントを指圧してみるとすごく効いてる感覚がありました。

    しばらくしてタイミングよく島本先生の東京出張があったので診てもらう事になり、これでダメなら諦めようと思っていました。当日はちょっと緊張してしまいましたが、痛みのチェックをすると不思議なことに先生の前では痛みが再現できず自分でもびっくりしてしまいました。ついさっきまでは痛かったのに(笑)

    先生によるとたまにそういう人もいるそうで。私のように痛みが出たり出なかったりする人は精神的なところから痛みが発生している場合があると言われ、先生と色々話をするうちに今まで自分が気づいていなかった部分、一人で抱え込んでいた事などかなり心をえぐられました。まるで心理カウンセリングを受けているかのようで、それまで抑え込んでいた感情が一気に溢れ出し施術をしてもらった感覚も覚えていないぐらい終始大泣きでした。

    手首の痛みは体からのサインです、そう言われました。頑張りすぎないように手首が痛くなってるのだと。そう考えるとなぜ手首なのかも納得でした。仕事で一番手を使うので。この頃は色々抱え込んでいて必死で仕事をしなければならない理由もあったので、先生からの言葉はまさに心に突き刺さりました。施術が終わって家に着いた途端また痛みが戻ったのには本当に驚きましたが、一方で自分が変われば治るかもしれない!と希望が持てました。

    それからは、肩の荷を下ろしてもっと気楽に生きようと意識しました。自分の時間を持ったり、嫌われてもいいから言いたい事を言ったり、断る勇気を持ったり。ペットを飼って楽しみをみつけたりもしました。そして自分が一番苦手だった『人に甘える・頼る』という事もやってみるようにしました。その間手は普段通り使いながらも、筋肉のケアなどはほとんどしませんでした。でもそうしているうちに本当に不思議なんですが1ヶ月程で痛みが出なくなり、今では全く痛みもなく完治することができました。

    あの時あんなに苦しんで絶望していた手首が、動かしても痛くない、気にしなくていい。たったそれだけの事でこんなに幸せなのかと当たり前の事に改めて感謝する日々です。

    もし島本先生に出会っていなかったらまだ痛みに苦しんでいたと思います。人生をも見直すきっかけを下さった島本先生には感謝してもしきれません。本当にありがとうございました。

    私も先生のブログに救われました。皆さんの経験談が何より励みになりました。このブログを読んでいらっしゃる、同じように手首の痛みに苦しんでいる皆さまの少しでも力になれればと思い書かせていただきました。私のようなパターンもあるんだと参考にしていただけたら幸いです。

    長々と失礼しました。

    • しまもと整体院 より:

      Oさん、コメントありがとうございます。
      施術で効果を感じていただけない方が、改善していったという情報はとても貴重なものなので、うれしいです。
      原因のはっきりしない痛みがあるときは、何か肉体的以外にも原因があるのです。
      ただ、その内容などは分からないんですよね。

      Oさんはたまたま私が何気なく聞いた一言で、核心に触ってしまったのだと思います。
      でもあの時あんなふうにあふれていたので、気付けたのではないかなと思っていました。
      ただ、気付けても生き方を変えるってなかなか大変なことなんですよね。
      なので、その後の経過、そして結果の報告を頂いたときはとても嬉しかったし、私自身勇気づけられました。

      私自身まだまだ乗り越えないといけないことが沢山あるので、Oさんの報告は、
      「変われる」そして、「変われば変わる」ということを教えてくれるのです。

      痛みがあるとき、本当はもっと周りの人に頼ってもいいのかもしれない。
      痛みがあるとき、本当はもっと他にやりたいことがあるのかもしれない。
      痛みがあるとき、本当はなにかから逃げたくなっているのかもしれない。

      自分とちゃんと向き合えば、生き方も楽になるし、人生も楽しくなるし、結果的に痛みもなくなるかもしれない。
      この結果報告から、さらに他の方からの改善報告も続くといいなと思います。
      生き方の見直しは、施術を受けなくても可能なので、施術を受けていない人でも流れ弾に当たって変化する人も出るかもしれません。
      手首の痛みがある方で、私の施術が効かなさそうな方も、希望を捨てずに自分自身と向き合ってみるといいかもしれませんね。
      ご報告ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.