手首の専門家、しまもと整体院

TFCC損傷をはじめ、手首の痛みでお悩みの方はご相談ください

TEL.080-6395-8749


施術の流れ

当院の施術の特徴

当院の特徴

当院の施術はトリガーポイントにアプローチするのが特徴です。


あまり聞き慣れない言葉かもしれませんが、
痛みの引き金点という意味です。

筋肉への血流が様々な要因で悪くなり
(運動不足、疲労、冷え、ストレスなど)
その結果筋肉の代謝が悪くなり、トリガーポイントを発生させます。
手首の症状の場合、強い力で縮みすぎたとき、急激に伸ばされたなどが
きっかけになることが多いようです。

一度トリガーポイントが形成されると、自分で動かしても
なかなかそこには血が通わない為解消するのが難しくなります。

そこで、直接刺激(虚血圧迫法)を加えることによって
強制的にトリガーポイントへ血液を流れやすくすることで
解消していくのです。

私が手首の症状で行う施術は、普通のトリガーポイントセラピーとも違います。
私自身を実験台に作り上げた技術です。
そして、手首の専門でやることで磨き上げられております。

トリガーポイントへの刺激はイタ気持ち良く感じるか、
それを少し超える痛いけど効いている感じがするのです。
ただ、痛みが苦痛で表情がゆがむ人はほとんどいません。
どちらかというと笑ってしまう痛さです。
痛いんだけど、原因が見つかった安堵のような笑いというのでしょうか?
強さの加減は可能ですので、痛いのが苦手な方はお申し付けください。

施術の流れについて

  1. カルテの記入

    カルテ記入
    まずカルテのご記入をお願いします。
    後ほど詳しくお話をお伺いしますので、分かるところだけで
    結構ですので、ご記入ください。

    手首の症状だけを現在は扱っておりますので、手首のことだけで構いません。
    裏面もありますが、表だけで構いません。
  2. カウンセリング・検査

    カウンセリングの様子
    痛みが出始めた経緯や、現在どんな動きで痛みが出るかお聞かせください。

    私の施術はどう動かすと痛いのかがとても重要です。
    施術の際に痛みが再現出来ない場合、施術の効果は確認出来ないと思ってください。
    痛む動きによってケアをするべき場所も変わります。
    痛む動きをしっかり、多く把握している人ほど、施術後の感動も大きくなります。
  3. 筋肉の調整(トリガーポイントセラピー)

    トリガーポイントセラピー
    痛み・シビレの原因となっている筋肉を、虚血圧迫法を
    用いて解消していきます。

    手首の症状の施術中の写真は現在は準備中です。もう少しお待ちください。

    手首への施術は仰向けになって行います。
    仰向けになっていただいて身体にタオルをかけて、腕から先だけ出していただいて
    施術を行っていきます。

    強さは加減しながら行っていくことが出来ます。

    痛いのが苦手な方は先におっしゃっていただくと十分に配慮しながら行います。
    基本的には早く治せるように少し強めにやっていきます。

    お薬を飲まれている方など、感覚が鈍くなっていることがありますので、
    施術を受けられる方は極力痛み止めなど服用せずにお越しください。


    なお施術後、当日かもしくは翌日は、腕が押されたところが筋肉痛のようになることがあります。
    強く筋肉を刺激したことで起こる筋肉痛のようなものですので、
    普通に動かしていただいていれば治まってきますのでご安心ください。

  4. アフターケア

    施術後の体操一例
    こちらの写真も手首の施術とは無関係な写真となります。
    新しくアフターケアの写真なども用意しますので、それまでご了承ください。

    施術が終わりましたら、痛みが出る動きをしていただきます。
    この時点で軽くなっていることも多いのですが、まだ痛みが残っていてもいいのです。
    痛みが残っている場合、ここで最後の仕上げの施術をして痛みを取っていきます。
    ほとんどマジックみたいな変化ですが、身体にネタを仕込んだり出来ませんので、

    現実的な効果ということになります。

    施術を受けられた方にはどこの筋肉をどんなふうにケアするかお伝えします。
    ただし、ケアの仕方を教えるのが主目的ではありませんので、

    細かいアドバイスなどはいたしません。
    細かいコツやアドバイスなどが欲しい場合は、有料で自己ケアのレクチャーをします。
    自己ケアのレクチャーが必要な方は予約の際にお申し付けください。
    レクチャーの時間をお取りします。
    事前に予約が無く、後ろの枠に予約が入っている場合、
    レクチャーをお受けいただけませんのでご了承ください。

    アフターケアは次の施術を受けるまでの安心材料と思ってお伝えしています。
    自分でどんどん工夫していただくといいと思いますが、完治に至らないのが普通です。
    以前は皆さんにみっちりお伝えしていましたが、ほとんど頭から漏れていたと思います。

    また施術を受けるまで、手首が悪化するのを怖がらないようにするための保険です。
    完治に至るには相当のコツがいります。
    私は施術をすることが仕事ですので、また施術を受けに来てください。

    手首の施術を受けられた方は、今まで信じていたものが崩れますので、
    あれこれ
    疑問が湧いてくる方が多くいらっしゃいます。
    時間に余裕があれば、ついでのご質問などもどんどんお答えしますので、ご質問ください。
    不勉強な先生や不器用な先生は質問すると怒られることがあるようですが、私は質問歓迎です。
    疑問質問によって、モノの見方考え方が磨かれます。