【松山市鴨川のしまもと整体院】

松山市鴨川のまじめな整体、しまもと整体院

TEL.089-978-7009

〒791-8004 愛媛県松山市鴨川1丁目-9-20

治療法について

整体は治療とは言えない

私は整体師として働いています。
整体は国家資格ではありません。
私は東京のカイロプラクティックの教育機関で2年間勉強をしてきました。
その後整体院で働いたりして、今があるのですが、2006年4月から学んでいます。

整体もカイロプラクティックも日本では国家資格ではなく、民間資格です。
なぜ国家資格を取らないのかと聞かれたこともあります。
私としては、国家資格を取ることが、自分のやりたいことをするのに遠回りになると思ったのです。
もちろん有資格者は解剖学、病理学、生理学など最低限の知識を持っているという証になります。
あったらあったでいいと思います。

しかし、国家資格は決まりがあるのです。
こういう症状にはこうする。
こういう時はこうする。

そこにもし疑問や不信感が浮かんでも、それを変えることは出来ません。
私はもともと、みんながそういうならそうなんだろうと素直に考えるタイプではありません。

上司であろうと、納得のいかないものには食って掛かっていった社会人でした。
ですので、枠はなるべく大きい方が良いと思っています。
日本の法律を犯さない範囲で、自由に仕事をしたいと思うと整体という道がちょうど良かったのです。

柔道整復師、あん摩指圧マッサージ師、鍼灸師というのが医師以外の国家資格の医療類似行為です。
それぞれ法律でこういうことをするものと決まりがあります。

国家資格を取っても、それだけの内容では不十分だとなった場合、セミナーなどで勉強をするわけです。
で、セミナーで勉強するものは、医学ではありません。
医学として認められていないけど、効果があるよというものを勉強するのです。

それはどういうものかというと、整体やカイロプラクティックの技術セミナーだったりするのです。

法律の定めがない技術で、何のテクニックという定めがないので、整体やカイロプラクターがやっていたりするのです。

整体やカイロは、法律の定めがないので、存在としてはサービス業です。
気持ちよさを提供するものということです。
しかし、実態としては身体が辛い人が行って楽になるようなことを提供していたりします。

整体師は治療を行っているという発言は出来ません。
医師法の違反になります。

しかしです、もし整体やカイロプラクティックを完全に規制して違法とした場合、それぞれの国家資格の規約が変わらない限り、新しい施術法や技術が出来ることはなくなります。

国の定めた技術を行うのが国家資格者です。
医師ももちろん、柔道整復師も、あんま指圧マッサージ師も鍼灸師もです。

その定めたもので治らない場合、他の見立てが必要になりますが、定めたもの以外は違法行為となると研究機関以外何も出来ません。
それでは進歩がありません。
だからその医療行為や医療類似行為で対処できないものを、違法ではない中途半端な存在の整体師やカイロプラクターなどが試行錯誤しているのです。
もちろん国家資格者が試行錯誤することもあります。
しかし、やはり資格の定めた範囲と違うことをする場合は、やはり整体と同じ扱いになります。
だから、接骨院や整骨院なのに、こういうことは保険が効くけれど、これらは保険の効かない実費の技術ですということがあるのです。

整体やカイロは国家資格ではないので、誰でも名乗ることが出来ます。
何も知識がない整体師がいるのも事実です。
だから、行くところは選ばないといけませんが、病院や接骨院など保険の効く医療で治らないときに、可能性を求めて整体に行くことが出来るのです。
しかし、あくまでも整体などを利用するのは自己責任です。

国家資格を取ってから、自分の研究をすればいいという考えもありますが、国家資格で学ぶ部分にすでに間違いがあることもあります。
そういう場合それを否定できないですよね、組織に属してしまえば。
会社員は会社でやっていることが間違っていると思うことがあるかもしれません。
そういう場合、会社と闘うのか、黙ってやり過ごすのか、会社を辞めるかです。

私は初めから、そういう型にはまりたくなかったのです。
私の選らんだカイロプラクティックの学校は、カイロの世界でも理論派で古い常識を打ち破るタイプの先生が作った学校でした。
疑問に思ったら存分にぶつけて学習する方が良いと私は思います。

国家資格を持っていないことを敵視する人がいますが、世のため人のための資格を考えるならば、解剖学や病理学、生理学の医学知識だけの資格を作ればいいと思うんです。
技術は各々が人体に害がない範囲で習得していけばいいですから。
そういうものが作られないというのは、やはり既存の組織の利権の問題があるからだと思います。

現在、整体やカイロプラクティックは違法とはされていません。
医学・医療のスキマを埋めるために世の中に必要だからだと思います。

治療行為とは言えませんが、整体は可能性を広げられる仕事だと思います。

整体師が言うことは医学的な根拠がないことだったりします。
逆に言うと医学と真逆なことを言ったりすることもあります。
しかし、だからこそ医学で治らないものが改善されたりすることがあるのです。

医学的根拠がないというと無責任と思われるかもしれませんが、逆に医学がそうなっているのだからしょうがないのです。

それに整体にしても医学にしても健康の責任は基本的に本人がとるしかありません。
お医者さんがこう言ったからそうしたのに悪くなった!
という場合でもそれを信じたということで責任は自分なんです。

人体は面白いもので、いろいろとケースバイケースということがあります。
医学を信じようとも整体を信じようとも身体は取り替えが効きません。
自分でその結果を受け入れるしかありません。

だから整体を利用するときはとくに慎重に。ろくでもない人もいます。
でも、医学で治せないものを何とかしようとがんばる無資格者もいます。

自分の健康を人に丸投げしてはいけません。
お医者さんであろうとも本当の意味で責任はとれませんから。

===========================
松山市鴨川にある整体・カイロプラクティック
『しまもと整体院』です。
体調不良で悩まされないように、安心をお届けします。

肩こり、腰痛、坐骨神経痛などお気軽にご相談ください。
TEL 089-978-7009
※「ホームページを見て…」とお電話ください
お問い合わせのメールはこちらからどうぞ。

===========================

スポーツ整体と普通の整体

巷で流行る○○整体

こんにちは、松山にあるスポーツ整体の島本です。
松山のスポーツ(好きな)整体の(変わり者)島本です。

○○整体って色々ありますけど、どれも法的な違いはないんですよね。
法律上整体と言うものの決まりが無いのです。
基準がないのだから違いは説明出来ません。みそもくそも一緒です!
と言うと嫌だなと思いますが、まぁ実際事実です。
どこも一緒という事ではなく、言葉で違いがあっても、受けてみないと分からないという事です。
言葉の違いだけではとくに意味がないのです。
スポーツ整体と言っていなくてもスポーツの故障に強い先生もいらっしゃいます。

さてスポーツ整体は、おそらくほとんどの場合、スポーツをしている人に来てもらいたい整体です。
整体の先生自身がスポーツを元々やっていて得意であるとか、専門で勉強したとかだと思います。
私自身今でもスポーツを続けていますので、スポーツ障害は得意です。
勉強していることも大事ですが、経験していることも大事ですよね。
バドミントンをしていますが、フォームが悪いのですぐに肩を痛めます。
自分の肩を痛めることで、それを良くするにはどうするべきか、自分で実験できます。
おかげさまで、野球肩などの症状は得意になりました。
休ませたら痛みが落ち着いてくることも知っていますが、続けながら治したいんです。(笑)

 

整体の人がケガをするのは怪我の功名になりえますね。
私は学生時代の手首のケガのおかげで、手首小指側の施術は日本の整体で一番注目されています。
(注目されるようにしました)

手首の小指側の痛み治療選手権があったら、もしかしたら優勝するかな?
くらいの自信もあります。

まぁそんな冗談ぽく言ってると怒られるかもしれませんが。

スポーツをしている人が身体のケアをお願いするなら、やっぱりスポーツが好きな先生がいいのではないでしょうか?
スポーツ好きな人ならそう簡単に、「○○を止めなさい」とは言わないと思います。
出来るだけ続けながら治す方法を、スポーツをしている整体師なら考えてくれるのではないかと思います。
運動不足で太った治療家に、痛いなら無理にスポーツをせず安静に!と言われても。。。
あなたはスポーツする喜びを知らないだけでしょ!?
みたいな。

でも、ちゃんと休むべき時は休むべきとお話することも大事ですよね。
私も無理しないように言う事もあります。
それでも他の治療家に比べたら、言わない方だと思います。
本当に安静にする必要がある時って、そんなに多くないと思うんですよね。
その時その時の状態を見ながら出来ることはやってもらってもいいと思います。

世の中が過保護になってきて、スポーツに関しても過保護なことも出てきていますから。
常識が常識ではないことも多々。
ケガの予防のために、運動前にストレッチというのも古い常識です。

古い常識を今でも使っている先生もいると思います。
身体は動かしていないと体感できないことも沢山あります。
痛みをゼロまで無くすことが一番大事なのか、多少の痛みを抱えながらでもプレイできることが大事なのか。
痛みを知らない人には分からないことが沢山あります。

ですので、私個人的な意見では、運動をしたい人は運動が得意な先生に診てもらうのがいいのではないでしょうか?
松山の方でしたら、うちに来ればいいのにと思っています。

===========================

松山市鴨川にある整体・カイロプラクティック

『しまもと整体院』です。

体調不良で悩まされないように、安心をお届けします。

肩こり、腰痛、坐骨神経痛などお気軽にご相談ください。
TEL 089-978-7009
※「ホームページを見て…」とお電話ください
お問い合わせのメールはこちらからどうぞ。

===========================

保険の効く整体

ホームページは、ほとんどの人は検索ワードを入れてたどり着くことが多いです。
私もどんなフレーズで検索されているか調べたりすることがあります。
時々「保険の効く整体 松山市」などで検索されている方もいます。

しかし、まず基本的なことを言ってしまうと、保険の効く整体は存在しません
でも、保険を使って整体みたいなことをするところは存在します。
いわゆる整骨院や接骨院と言うところです。

接骨院と整骨院は名前が違うだけで、お店の業態としては同じです。
どちらも柔道整復師という国家資格が無いと開業することが出来ません。
柔道整復師と言うのは、打撲、骨折、捻挫、脱臼に対して治療をすることが出来る資格です。

保険の効く整体と言われるのは、打撲、骨折、捻挫、脱臼などと症状を偽って保険請求をしつつ、整体のようなことをするから、そのように言われるようになったのです。

整体と言うのは国家資格ではないので、これが整体という決まりもありません。
ですのでまったく勉強も施術も修行していなくても、お店を出すことは可能ですし、やることもバラバラです。
だから、何も勉強してない整体を受けるくらいなら、整骨院や接骨院の方が、安心という可能性はあります。
※整骨院なども全員が資格を持っているとは限らないので、そうではないこともあります。

では整骨院や接骨院の方が整体より効果があるか?と言うとまた別問題になります。
なぜならば、柔道整復師という資格は打撲、骨折、捻挫、脱臼の治療をするところだからです。
整体に来る人のほとんどは、腰痛、肩こり、頭痛、手足のシビレ、関節痛などですよね。
勉強した内容と、提供すべき内容が違うから無理があるのです。
それに比べて整体やカイロプラクティックの学校では最初から、
肩こり、腰痛、頭痛、手足のしびれ、関節痛などの施術方法を学ぶのです。

柔道整復師を取った後、先生たちはそれぞれ、整体やカイロプラクティックをセミナーなどで勉強をします。
そしてその技術を保険診療に組み込んでやっているのです。
整体・カイロの技術を使ってなかったとしたら、いわゆるケガの治療をされているだけだったりするのです。

本来保険を使えるのはケガのみです。
慢性痛の症状で保険を使うことは違法です。

ですので本当に患者さんを治したいと考えている柔道整復師の先生は、整体と同じように自費診療にしていたりします。

保険が効く方が負担は少ないからいいですよね。
でも、慢性症状で保険を使うのは違法なんです。

医療と癒しは別物として扱われているんですよね。
でも癒しと治療って紙一重なんです。
癒しの為に保険が使われたら、医療費が莫大になって保険料が大変なことになります。
健康保険料が無駄に高くならないようにするために、適正な利用をしていきたいですね。

整体やカイロプラクティックなど、病気やケガではない症状は自費が基本です。
だからこそ、お金を無駄にしないように、行く場所を調べましょう。
ホームページとかよく読まずに行くのはもったいないです。

お店の基本的な考え方や、やり方くらいは調べてから行くようにしましょう。

===========================

松山市鴨川にある整体・カイロプラクティック

『しまもと整体院』です。

体調不良で悩まされないように、安心をお届けします。

肩こり、腰痛、坐骨神経痛などお気軽にご相談ください。
TEL 089-978-7009
※「ホームページを見て…」とお電話ください
お問い合わせのメールはこちらからどうぞ。

===========================